小山の生き物Q&A (植物)

ヒガンバナ (ヒガンバナ科)

Lycoris radiata

・花 期/9月
・草 丈/30〜60p
・生育地/土手,あぜ道,墓地の周辺
・メ モ/多年草。アキノ彼岸のころに花が咲くことによる名。葉は晩秋にのびはじめ,冬を越して翌年の春に枯れる。花の時期と葉の時期が異なる。古い時代に中国から渡来した帰化植物と考えられている。ヒガンバナの鱗茎は,アルカロイドを含み有毒だが,昔は飢餓のとき,水によくさらして食用にした。別名マンジュシャゲともいう。


はじめのページ