小山の生き物Q&A (植物)

カラムシ (イラクサ科)

Boehmeria nivea var.concolor

・花 期/7〜9月
・草 丈/100〜200p
・生育地/土手,空き地,道ばた,林のへり
・メ モ/多年草。茎(幹:から)を蒸して皮をはぎ,繊維をとったことからついた名。古代からその繊維は織物などに利用されている。葉の裏面は白い綿毛が密生して白っぽいが,綿毛のないアオカラムシもある。


はじめのページ