小山の生き物Q&A (植物)

スズメノテッポウ(イネ科)

Alopecurus  aequalis  var.amurensis

・花 期/4〜6月
・草 丈/20〜40p
・生育地/畑地,水田,道ばた
・メ モ/1〜2年草。細長い円柱形の花序を鉄砲に見立ててつけられた名。同じく枕や槍に見立てたスズメノマクラ・ヤリクサという別名もある。穂を抜き取った葉鞘を草笛にし,ピーピー吹き鳴らして遊ぶことから,ピーピーグサなどと呼ばれることもある。


はじめのページ