小山の民俗Q&A

Q5昔の人はどんな服装(ふくそう)をしていたの?

  A5
 
子どもの着物


 現在では,着物といえば,成人式や結婚式など特別な日くらいしか着る機会がありませんが,ほんの70年くらい前までは,ほとんどの人は,生活の中で着物を着て暮らしていました。
 その頃,洋服を着ていたのは,特別な職業の人で,よほど新しいものが好きな人だけで,特別な日に着るハレ着はもちろん,ふだん着も仕事着も,寝るときも,着物を着るのが普通だったのです。
 小さい子どもの着物はつけおびといって着物におびがついているもので,着物のもようは,かすりしまが多かったようです。



小山の民俗へ