社会科副読本 明るくゆたかな小山市

ごみをへらすためのくふう(その2)

2 人びとのしごととわたしたちのくらし
(1)スーパーマーケットではたらく人
ごみをへらすためのくふう(その2)
 小山市内のスーパーマーケットでは,店の入り口にかいしゅうボックスをおいて,アルミかん,牛にゅうパック,しょくひんトレー,ペットボトルをあつめているところがあります。あつめられたものは店とけいやくしている工場にはこばれ,作りかえられます。
 アルミかんをあつめてアルミのせいひんに作りかえることで新しいアルミニウムを作るための電力(でんりょく)がせつやくされます。牛にゅうパックをあつめて紙のせいひんに作りかえることで,たくさんの木を切らずにすみます。しょくひんトレーはあつめたものをきれいにして,こまかくくだき,新しいトレーとしてふたたびつかうことができます。ペットボトルもしょくひんトレーと同じようにくだかれて,新しいしなものに作りかえられます。こうして,ごみをへらし,しげんをたいせつにしようと,おきゃくさんにもよびかけているのです。