社会科副読本 明るくゆたかな小山市


中央せいそうセンター

4 住みよいくらしをつくる
(1)ごみのしょ理と利用
中央せいそうセンター
 中央せいそうセンターは,せいけつですみよいかんきょうを作るために,小山市・下野市(しもつけし)・野木町(のぎまち)でお金を出しあって作ったせいそう工場です。上のしゃしんは,その中にある「160トンしょうきゃくしせつ」とよばれるたてものです。生ごみや木くずなどをもやすしせつですが,1日にもやせるりょうが160トンなので,このような名前がついています。