社会科副読本 明るくゆたかな小山市

昔の観晃橋 大正4年(1915年)ころ

5 きょう土につたわるねがい
(1) 昔を調べる
昔の観晃橋(かんこうばし)
 明治32年(1899年)に小山と栃木を結ぶ新しい道路ができ,思川に木造(もくぞう)の観晃橋がかけられました。その後昭和11年(1936年)に木造からコンクリートの橋にかけかえられました。4しゃせんでりょうがわに歩道がついたげんざいの観晃橋は平成4年にかいつうしたものです。