社会科副読本 明るくゆたかな小山市

8月の水田の様子

5 きょう土につたわるねがい 
(2)土地を開いた人たち
田で水がひつような時期
 田で水がひつような時期は,田植えをする5月と,いねの穂(ほ)が出る8月の初めから15日ころまでです。小山用水を利用している農家の人たちは,水門を調節して,自分の家の田植えの日やいねの成長にあわせて,用水を田にいれたり抜いたりしているのです。