社会科副読本 明るくゆたかな小山市

決潰口跡(けっかいこうあと)の記念(きねん)ひ

5 きょう土につたわるねがい 
(2) 生井(なまい)村のためにつくした人たち
決潰口跡の記念ひ(下生井)
 昭和22年の水害(がい)のとき,7カ所の土手(どて)が切れ,そのうちの1カ所に決潰口跡の記念ひがたてられています。このひのうらがわには,台風がもたらしたひ害の様子とこれからも水害から村を守るための努力(どりょく)を続けていかなくてはならないという人びとの強い気持ちがかかれています。