小山の歴史Q&A
Q4
小山氏とは?


(秀郷草紙[京都市 金戒光明寺蔵])

A4
☆小山氏の先祖は藤原秀郷
 藤原鎌足(大化の改新で天智天皇を助けて活躍した人)の子孫で藤原秀郷が小山氏の祖先であるといわれている。

<小山氏の系図>

☆小山氏は源頼朝に信頼されていた
 これは,小山氏のはじまりである小山政光の子,朝政を下野国日向野郷地頭職に任ずるという,将軍家政所の下文(幕府の役所の書類)と一緒に,源頼朝からあたえられたもので,右端に頼朝の花押(サイン)がある。たいていの御家人は頼朝の花押の入った文書はもらえなかった。でも,朝政は頼朝のサインが入った文書ももらえたのである。このことは,小山氏が,頼朝から信頼された有力な御家人であったことをしめしている。


(源頼朝袖判下文 建久3年[1192年] 神奈川県立博物館蔵)



小山の歴史へ