小山の生き物Q&A (鳥)

アマツバメ

●アマツバメ科●

全 長/20p
分 布/夏鳥として各地の山地や海岸,崖のある島などに渡来する。
メ モ/ツバメよりずっと大きく,細長いカマのような翼で腰は白い。飛ぶことがじょうずで,1日のほとんどを空中ですごす。えさは小さな昆虫で飛びながらとらえる。小山市では4月上旬から中旬にかけて,上空を小さな群れで飛ぶ姿を見ることがある。ジュイリーと鳴く。


はじめのページ