完成を祝う会

群読「壁画の完成を祝おう」
 
  
できたぞ、できたぞ、できたぞ、できたぞ。
  ぼくらの壁画の完成だ。完成だ。完成だ。完成だ。
  一筆一筆、力をあわせて、
  一生懸命、仕上げたぞ! 一生懸命、仕上げたぞ!
  未来へ続く思いをこめて、
  一層懸命、仕上げたぞ! 一生懸命、仕上げたぞ!
  2003年10月よき日、  お祝いしよう。お祝いしよう。
  壁画の完成!壁画の完成!  日本一の壁画だぞ!!

壁画の完成を祝う会実施計画
  1、ねらい
   (1)子どもたちを主体的に生き生きと活動させることにより、自主性を養う。
   (2)郷土について見つめなおし、愛校心を育む機会とする。
   (3)学びあい、喜びあい、励ましあう実践の場とする。
  2、日時    平成15年10月16日(木) 3校時  児童会活動1
  3、場所    羽川小学校体育館(全校集会の隊形)

(1)はじめの言葉
(2)児童代表あいさつ(6年児童)
(3)校長先生の話
(4)壁画ができるまで
(5)壁画作成の感想・・・各学年1名
(6)街頭インタビュー(計画委員)
(7)全校群読
(8)校歌斉唱
(9)終わりの言葉

はげましの言葉          来賓は、羽川小学区青少年健全育成協議会の役員さんとPTAの顧問さん。あたたかい言葉をかけていただきました。

インタビュー      壁画のができるまで経過やできた後の街頭インタビューでは、計画委員が大ハッスルでした。近所のおそばやさんのお話は、ずーっと絵画制作を見続けてくれたやさしさがありました。インタビューなかなかよかったですよ。

 感想発表      壁画の前で「ここは僕が描いたところだよ。」と説明する嬉しい気分を、みんなの前で、はっきりと発表することができました。一生の宝物となったようです。

  10月16日      この日は児童集会の日。 

子どもたちの元気な声がひびきわたりました。
出来上ができあがっていく壁画をお祝いする群読が始まったのです。街頭インタビューでは、お向かいの蕎麦屋さんのご主人の他にも中学生(卒業生)もインタビューに登場し、「とてもうらやましい」という感想を述べていました。
子どもたちの全体活動は、これでひとまず終了。6年生有志、先生方の仕上げにはいります。