テーマ

1,基本方針
 羽川小学校創立130周年を記念して、国道4号線沿いの壁画作成を行う。

2、ねらい
 (1)児童ひとり一人が自分自身の力を十分に発揮し、学び 合い励まし合いながら活動できるようにする。
 (2)児童の発想や個性を生かし、自主的・主体的に活動で きるようにする。
 (3)家庭や地域の方々との連携を深めるとともに、本校教 育活動にい対する理解と協力を得る場とする

3、テーマについて    「未来」
         @子どもたちと地域の人々(南) 

        A未来の羽川小学校(中央)

        B海底探検・宇宙探検(北)


   ※各学級で話し合い、児童会で決定!!

@子どもたちと地域の人々
 愛の橋・・・地域の人々の子どもを思う 気持ちの代表。 日本で初めてできた歩道橋です。これからも伝えていきたい 「愛の橋の心」です。
 
 スポーツ・・野球、バスケットボール、サッカーなどなど, 地域のみんなでできるスポーツの楽しさを分かち合おう。
  
おじいちゃん、おばあちゃん、赤ちゃん
  赤ちゃんに始まって、年を重ねてお年寄りになります。誰にでも用意された加齢の真実を、喜びあえる地域でありたい。あいさつの輪が広がることを願っています。

A未来の羽川小学校
子どもたちは、休み時間が大好きです。
休み時間は、思い切りアミューズメントパークで遊びたいという夢から生まれたのが「遊園地つき学校」です。
 みんなで植樹したみかんの木も、みんなで育てたニワトリも大きく成長し、いつでも羽小の子どもたちをむかえいれてくれます。
 憧れの鼓笛隊のサウンドは、いつまでも町中に、美しいハーモニーを奏でていることでしょう。

B−1海底探検

海なし県の羽ねっこの発想です。海に対する思いは強く、未来性を感じます。 2003年は映画「ニモ」もヒットし、この壁画にも登場しています。色とりどりの魚やたくさんの白いあぶくは、おそらく自分自身をあらわしているのでしょう。
 海底に眠るたくさんの不思議な世界へのあこがれは、「夢」として未来の遠足コースとしましょう。。

B−2宇宙探検

「宇宙人とサッカーの試合をしたあい!」
 宇宙の中での試合だから、ゴールは、となりの星に。お空に浮いたカプセルから観戦して応援するんだって。
 地球からとびだして地球のよさを再発見。たくさんの星の友だちに会いにいこう!