本文へスキップ

小山城北小学校のホームページへようこそ!!

TEL. 0285-22-3081

〒323-0029 栃木県小山市城北5−18−1

学校生活PRIVACY POLICY

学校生活の様子

  • 学校生活の様子を更新していきます。

 3月24日(木)修了式・サマンサ先生離任式
 コロナ感染予防をしながらの学校生活でしたが、きまりの中で楽しむことができる子ども達に助けられ、 本日、無事に修了式を迎えることができました。修了式はリモートでの実施となりましたが、どのクラスも落ち着いて式に臨むことができました。保護者の皆様、地域の皆様には、本校の教育活動にご協力いただきまことにありがとうございました。感謝申し上げます。
 また、ALTのサマンサ先生の離任式も行いました。子ども達との外国語の授業はとても楽しそうでした。1年間、大変お世話になりました。
   

  
 3月18日(金)卒業式〜6年生最後の一日〜
 本日、卒業式を挙行いたしました。6年生の制服姿、かっこよかったです。椅子に座る姿勢、礼の仕方、一つ一つに成長を感じる式となりました。
 常に人を思いやり、感謝の心を忘れず、小山城北小学校の卒業生として、自信をもって歩んでいってください。6年生、卒業おめでとう!!
 
3月17日(木)6年生とのお別れ式
 明日の卒業式に在校生は参加できないため、1日早くお別れ式を行いました。各クラスの代表が「別れの言葉」を述べ、感謝の気持ちを伝えました。花のアーチをくぐる6年生を見て、いよいよお別れなのだと改めて感じた時間でした。
  


3月15日(火)5年生昼休みストーブ片付け
 5年生が、ストーブの片付けをしました。5年生も快く働いていました。城北小のよい伝統です。 
  
3月15日(火)6年生へサプライズ動画
 1〜5年生が、6年生に感謝気持ちを伝える動画を作成しました。給食の時間に各教室で観ました。6年生に喜んでもらえる動画になりました。
  

  
 
 3月10日(木)・11日(金)6年生を送る会
 6年生を送る会、今年も5年生が中心となって準備を進めてきましたが、まん延防止期間が延長されたため、全学年揃って実施することができませんでした。それでも6年生に感謝の気持ちを伝えようと、5年生が代表して会を催しました。密を避けるために、校庭で、空き缶積みや○×ゲームなど、たくさんのゲームのブースを設置し、楽しいひとときを過ごしました。最後には、1年生が校庭に出て、みんなで作ったプレゼントを代表して渡しました。
(3/10は6年1組、3/11は6年2組の送る会を行いました。)
  

  

3月10日(木)6年生奉仕活動3
 今回は、まん延防止期間中で委員会活動ができないため、今まで委員会がやっていた仕事を、6年生が一手に引き受けてくれました。各クラスの配膳台掃除、図書室の環境整備、掲示物の整備、シャボネット等の補充、タブレット保管の整備、清掃用具点検・補充・・・。たくさんありましたが、全てやってくれました。6年生の凄いところは、友達と力を合わせ、そして、快く仕事に取り組むところです。城北小の最高学年として、下級生に、働く時の姿の手本を示してくれました。6年生、ありがとう!
 
3月7日(月)6年生から5年生へ 〜国旗・校旗掲揚〜
 6年生から5年生にいろいろなことが引き継がれていきますが、毎日の国旗、県旗の掲揚の仕事も引き継いでいます。毎日、数人ずつ国旗掲揚の仕方を6年生から教えてもらっています。一つ一つの引き継ぎを通して、5年生は6年生になる心構えが育っていきます。
  
3月4日(金) 6年生クリーン活動2
 今回は、理科室や北校舎への通路、昇降口のマットや傘立て、窓のサッシ等、校舎の隅々まで校舎を掃除してくれました。「立つ鳥跡を濁さず」のことわざのようにきれいにしている姿に、卒業生としての自覚と頼もしさを感じるとともに、寂しさを感じる時間でもありました。卒業式まで、登校する日はあと10日です。
  

  
3月3日(木)6年生 ワックスがけ
 6年生が、下級生の教室のワックスがけをしてくれました。学校の中がどんどんきれいになります。ありがとう!! 
2月26日(土)
 コロナ禍でたくさんの活動制限があったこの2年間。「卒業前に6年生に楽しい思い出を!」と、PTAの皆様の発案で、2月26日(土)に「6年生を気球に乗せて校舎を上から見せてあげよう!」と準備をしてくださっていました。残念ながらコロナの感染状況等を踏まえ、中止となってしまいましたが、子ども達を思ってくださる気持ちは子ども達の心に届きました。子ども達のために力を尽くしてくださり、ありがとうございました。
2月24日(木)6年生 クリーン活動
 6年生が、卒業に向けての奉仕活動として、校舎内を掃除しています。図工室、家庭科室、昇降口、靴箱、ベランダ、廊下・・・。6年生が校舎を回り、どこを掃除するかを考え、グループに分かれてきれいにしてくれています。一生懸命に掃除をしてくれてありがとう。皆さんが6年間通った学び舎も、きれいにしてもらって喜んでいます。
  

 
 2月17日(木) 6年生にプレゼント
 地域にお住まいの方が6年生が卒業式に胸につけるコサージュと、卒業証書の児童氏名を書いて届けてくださいました。毎年城北小学校の子ども達の卒業を祝って作成してくださっています。地域の皆様にもお祝いしてただける本校の卒業生は、本当に幸せです。ありがとうございます。6年生の子ども達もとても喜んでいました。今年のコサージュは色鮮やかなオレンジのポピーで、花言葉は「思いやり」です。
 
2月16日(水) 学校感謝の会 〜子ども達の気持ちは郵送で〜
 日頃子ども達の交通安全や学習活動、環境整備にご協力いただいている皆様に、感謝の気持ちを伝える会を計画していましたが、コロナの感染状況を鑑みて、今年度は学校に来ていただいての感謝の会は行わないこととしました。交通指導員の皆様、かがやき隊の皆様、読み聞かせボランティア・図書ボランティアの皆様、学校支援ボランティアの皆様、本当にお世話になりありがとうございました。直接感謝の気持ちをお伝えすることができませんでしたので、感謝の手紙と子どもが手づくりしたメダルを郵送にてお届けさせていただきました。子ども達のためにご協力いただき、本当にありがとうございました。子ども達とともに感謝の気持ちでいっぱいです。
  
2月15日(火) 全学年ネットモラル指導
 「いじめ」や「ネット依存」など、インターネットに関する問題が新聞等で報道されています。また、本校でもタブレットの持ち帰りを行っており、子ども達への「ネットモラル」の計画的な指導は欠かせません。本校では、10月の「情報モラル週間」に「事例で学ぶネットモラル」を使い、学年の実態に応じて指導をしました。
 本日は、10月の指導を踏まえて、下記の内容について各学年に応じて指導をしました。ご家庭でも、ネットモラルについて話題に出していただき、家庭での約束について再確認していただきますようお願いいたします。
 【1・2年】タブレットパソコンの約束、作品を大切に  【3・4年】安全なネットの使い方、個人情報を守る  【5・6】不適切な書き込み、ネットで会う約束をしない
   
【事例で学ぶネットモラル視聴の様子】 【個人情報を守るの一場面】 【ネットで会う約束をしないの一場面】
2月9日(水) あったかぽかぽか給食 〜6年生の考えた献立より〜
 今日の給食は、6年生の児童が考えた献立です。この献立のテーマは「あったかぽかぽか給食」。2学期の家庭科の学習で6年生全員がそれぞれに考えた給食の中から選ばれました。本校の栄養教諭が栄養のバランスや季節等を考えて選びました。体が温まり、そしてエネルギーもチャージできそうな献立でした。とてもおいしかったです。
 【本日の献立】
  ・牛乳  ・ご飯  ・クラムチャウダー  ・ポークジンジャー  ・海藻サラダ
2月8日(火)第5回避難訓練 〜シェイクアウト訓練〜
 今年度最後の避難訓練〜シェイクアウト訓練〜を行いました。シェイクアウト訓練とは、地震の際の安全確保行動で、「命を守る3動作」(@姿勢を低くする A頭・体を守る B揺れが収まるまでじっとしている)を行う防災訓練です。今回は昼休みに地震が起きた設定です。一人一人が放送を聞き、臨機応変に対応することになります。廊下や校庭など、自分がいる場所で「命を守る3行動」を行い、その後校庭に集合しました。担任も声をかけ合い、児童の安全確保を行いました。今までの訓練が生かされ、子ども達は安全に避難することができました。
 
2月7日(月)5年生 外国語授業紹介
 今日、5年生の外国語の授業を見に行ったところ、「パフォーマンステスト」をやっていました。パフォーマンステストとは、児童がALTのサム先生、担任の先生と1対1で各1分間英語で会話をする活動です。今日は、季節についての会話をしていました。どの季節が好きか、なぜ好きなのか等をお互いに質問し合ったり、そこから会話を発展させたりしていました。1分間、あっという間かと思いきや、結構いろいろな会話ができていました。これからの子ども達にとって、多くの国の人と関わっていく力は、大切なスキルになります。恥ずかしがらずに会話を楽しむことは、その第1歩なのだと思います。 
 
1月28日(金) 週末タブレット持ち帰り
 3学期も、週末にタブレットPCを持ち帰り、各学年の学習課題に取り組んでいきます。保護者の皆様には、お忙し中お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 
 1月27日(木) 6年生 薬物乱用防止教室 〜断る勇気〜 
 小山市警察署生活安全課の方を講師にお迎えして、薬物乱用防止教室を行いました。例年は6年生の各教室で行いますが、今回は体育館で行いました。薬物の有害性や恐ろしさについては、しっかりとした学びが必要です。子ども達は、薬物が及ぼす害について学ぶとともに、意外と自分たちの身近なところで事件が起きていること、再犯性が高いこと、誘われても勇気をもって断ることが大切であることなどを学びました。ロールプレイで実際に断る練習をしたり、薬物模型(カラフルなタブレット等)を見たりすることで、危機意識が高まったように思います。
  
 1月27日(木)栃木県「まん延防止等重点措置」適用開始
 本日より、栃木県も「まん延防止等重点措置」が適用されました。学校では、期間中は、異学年との接触を避けるため、従来の清掃や縦割り活動(きみスタ班活動やクラブ等)の実施を見合わせます。子ども達は、手洗い・うがいをしっかり行いながら学校生活を送っています。体育等の教科や昼休みも密にならないように気をつけながら活動しています。清掃は、自分たちの教室を清掃しますが、廊下や階段、トイレなどは、4・5・6年生がやってくれています。子ども達は、限られた環境でも元気に生活していてたくましいです。
  

  
 1/24(月) 給食週間始まる 
 今日から1週間(1/28日まで)、給食週間になります。給食を作ってくださっている全ての人に感謝する気持ちを再確認したり、自分自身の食生活を見直したりしていきます。各教室には冬休みに取り組んだ「給食かるた」や「作文」が掲示されました。また、食事のマナーについての振り返りシートを実施してマナーについて意識化を図ったり、給食委員会の児童が考えて作成した動画(調理員さんの仕事の様子の紹介等)を視聴したりします。その他に、感謝の手紙の作成や、作文発表(放送)、6年生が考えた献立(代表1名)の実施等を行います。
 
 1月20日(木)・21日(金)全学年学力検査実施
 全学年、学力検査(3〜6年生は1/20(水)に、1・2年生は1/20(水)と21(金)の2日間に分けて)を行いました。これまで学習してきたことがしっかり身についているかを確認するために行う検査です。いつも学校で行っているテストは1枚ですが、今回の検査は数ページの冊子になっていますので、子ども達は、疲れたことと思いますが、頑張って受けていました。結果が出ましたら、各学年ごとに子ども達の習得状況を分析し、身についていないところは復習をしていきます。
 
 1月19日(水)6年生 こころの劇場「はじまりの樹の神話」
 これまで、6年生は文化センターで演劇鑑賞をしていましたが、新型コロナウイルスの感染が起きてからは、リモートによる各学校の教室での鑑賞となりました。
 今年度は劇団四季によるミュージカル「はじまりの樹の物語」です。「生きるって つながること」をテーマにした物語です。リモートでしたが、子ども達は画面に吸い寄せられるように鑑賞していました。(残念ながら鑑賞時の写真の掲載はできません)
 1月19日(水) 第2回給食共同調理場運営委員会
 本校の調理場では、城北小の給食と若木小の給食を作っています。そのため、4月に第1回委員会を開催し今年度の調理場運営(納入業者、食物アレルギー対応、異物混入時の対応、新型コロナウイルス対応等)について話し合いました。今回は第2回。1年間の運営の報告と確認、来年度の調理場運営について話し合いました。昨年度に引き続き今年度もコロナ対応は続きましたが、子ども達に安心・安全な給食を提供することができており、調理場の運営は滞りなく行われていることを確認することができました。
  
 1月18日(火) 6年 租税教室
 小山市役所市民税課より、2名の講師の方をお招きして、6年生が租税教室を行いました。税金の働きや目的、使われ方について学びました。税金がないと消防や救急の仕事、公園の整備等もできないなど、困ることがあることを知り、税金の必要性を感じていたようでした。
  
 1月12日(水) 今年度最後の「読み聞かせ」
 読み聞かせボランティアの皆様に、子ども達に読み聞かせをしていただきました。毎回、子ども達は読み聞かせを楽しみにしています。今年度最後の読み聞かせでしたので、6年生の教室では、1年生の時に読み聞かせをしたお話を読んでくださっていました。子ども達にとって嬉しいサプライズでした。
  
1月11日(火) 3学期スタート!!
3学期がスタートしました。3学期は、各学年の仕上げの学期であり、また、来年度の進級準備をする大切な期間です。この3か月をどう過ごすかは、この先の児童の成長に大きく関わります。教職員一同、笑顔で有意義な3学期が過ごせるよう、子ども達と一緒に取り組んで参りたいと思います。
 3学期の始業式も、コロナの感染レベルが1以下だったことから、全学年揃って体育館で行うことができました。とても嬉しいことでした。コロナの感染状況は日々変化しており、これからどうなっていくか分かりませんが、今後も感染状況や警戒レベルを確認しながら、「今、できること」に取り組んでいきたいと思います。
  
 1月7日(金) 初雪です
 今年初めての雪です。学校も雪景色になりました。
  
 お知らせ:ホームページの編集画面に不具合があり、長らくアップできませんでした。これから、1月の学校生活の様子を少しずつアップしていきます。(1月24日)
 12月24日(金)第2学期終業式 〜2年ぶりに体育館で実施〜
 2学期の終業式を無事に迎えることができました。そして、感染状況が「レベル1以下」になったことから、体育館に全児童が集まり行うことができました。実に2年ぶりのことです。
 終業式では、2学期に子ども達が日々の生活や行事等で成長したこと(あいさつ・礼儀正しさ・時間を守る・最後まで頑張る・友達と力を合わせてやり遂げる・自主学習)、そして、頑張った自分をしっかり褒めてあげましょうと話をしました。
 児童代表のあいさつでも、2学期に頑張ったことの発表がありました。発表の態度もとても立派でした。表彰も体育館ですることができました。少しずつできることが増えてきました。
1月11日に、元気な子ども達に会えるのを楽しみにしています。
  

 12月23日(木)2年生 秋祭り 〜1年生を招待〜
 2年生が秋祭りを行いました。運動会や持久走大会などが日程の変更で11月と12月に行ったために、冬になってからの実施になってしまいましたが、子ども達は、生活科の時間などを使って、1年生に喜んでもらおうとアイデアを出し合い、友達と相談しながら準備をしてきました。当日は密にならないように、クラスごとに2回に分けて実施しました。
 1年生にお祭りの仕方を説明する2年生は、堂々としていてとても立派でした。お祭りには、アクセサリー屋さんやくじ屋さん、ボーリングや釣り屋さん、焼きそば屋さんや射的屋さん等・・・、たくさんのお店が並び、1年生は、目を輝かせていろいろなお店に買い物に行きました。
 2年生は、1年生を招待してお店を開くことで、友達と相談したり、折り合いをつけながらよりよい方法を見つけたりしながら一つのことを成し遂げていくことを学びました。さらに、2年生としての自覚を深めることもできました。1年生は、2年生の姿を見ることで、「来年は立派な2年生になるぞ!」と感じることができました。
 みんな笑顔で、とても楽しい秋祭りとなりました。
  

  
 12月16日(木)折り紙クラブ 〜ツリー作り〜
 2学期最後のクラブ。折り紙クラブでは、地域にお住まいの折り紙の先生をお招きして、折り紙でツリーを作りました。先生が、材料を一人分ずつ袋に入れてきてくださり、すぐにツリー作りに取り組むことができました。最初に完成したツリーを見せていただいたので、子ども達から「わあ!」という声が上がり、一気に制作モードです。小さいサンタを10個作ることから始まり、みんな笑顔で制作に取り組みました。45分間で、全員完成しました。子ども達は大切に持ち帰っていました。地域の方のお力をお借りでき、とてもありがたいです。
  
 12月16日(木)持久走大会
 今年度も、無事持久走大会が実施できました。子ども達は、大会に向けて授業の他に休み時間にも校庭を走って練習をしてきました。本番では、どの児童も一生懸命に走りきっていました。子ども達が真剣に走る姿は感動を呼びます。応援に来てくださった保護者の方からもたくさんの拍手をいただきました。子ども達の走る力になっていました。ありがとうございました。
  
 12月15日(水)演劇鑑賞会
 劇団ポプラの皆さんにミュージカル「オズの魔法使い」の公演をしていただきました。本当は、昨年度の予定でしたが、今年度に延期になった行事です。今年度になってからも、何度か延期をし、やっと今日公演が実現しました。児童全員が体育館に入ることは難しいので、3学年ずつ鑑賞するように2回公演をしていただきました。子ども達が体育館に3学年集まるのも2年ぶりです。久しぶりに体育館に複数学年が一度に入りました。
 子ども達は、プロの歌や踊りや劇を、前のめりになった観ていました。面白いところでは笑い、しんみりしたところでは静かにと、ミュージカルを堪能していました。子ども達の心が豊かになる時間でした。
  
 12月10日(金)4年生 宿泊学習 2日目
〈殺生石・展望台ハイキング〉
 那須の大自然を肌で感じながら、約2時間歩きました。高い所が苦手な子にとっては足がすくむつつじ吊橋、360度の大パノラマが楽しめる展望台、独特の風景が広がる殺生石。自分の足で歩ききった子ども達は達成感に満ち溢れていました。クラスごとにとった記念写真は、一生の思い出となったことでしょう。
   

 
宿泊学習の3つのめあて
 @那須野が原の自然にふれ、良さを感じる。
 A自分たちで考えて行動する。
 B友達を思いやり、助け合って行動する。
に向かって、一人一人がしっかり取り組んでいる姿がたくさん見られた宿泊学習。この2日間で立派に成長した4年生。自信をもってこれからの学校生活につなげてほしいと思います。
 12月9日(木) 4年生 宿泊学習 1日目
 年度当初、10月に予定していましたが、9月の緊急事態宣言の影響で延期となった4年生の宿泊学習。子ども達も教職員も実施できるかどうかとても心配していましたが、無事に行うことができました。保護者の皆様には、体調管理や荷物の準備等、たいへんお世話になりました。2日間の子ども達の様子をご紹介いたします。
  

  
〈那須野が原博物館〉
 4つのグループに分かれて、『水汲み』と『モッコ担ぎ』などの開拓の体験や開拓当時のくらしを中心とした展示見学、ビデオの視聴をし、さまざまな角度から那須野が原の開拓について学びました。子ども達からは、「昔の人々はこんなに重いものを遠くまで運ぶなんて、たいへんだったなぁ」とか「ビデオを観て、開拓についてよく分かった。」などの感想が述べられていました。
 博物館の方からは、「あいさつがしっかりでき、説明も集中して聞くことができ、本当にすばらしいですね。」とお褒めの言葉をいただきました。
 ちょっぴり寒空の中、みんなで食べたお弁当はとってもおいしかったようです。

〈ふくろうの絵付け〉
 なす高原自然の家に到着後、『ふくろうの絵付け』を行いました。世界で1つのふくろうづくりに夢中になって取り組みました。とっても満足した表情で、完成したオリジナルのふくろうを手に取っていました。すてきなお土産となりました。

〈キャンプファイヤー〉
 今回の宿泊学習の中で、子ども達が最も楽しみにしていた活動です。レク係を中心に、事前から活動を盛り上げようと一生懸命取り組んできました。火の神による火のありがたさや仲間の大切さなどを学び、後半は仲間づくりゲームや運動会で頑張った『城北ソーラン2021』をみんなで思い切り踊って楽しみました。みんなの絆が深まった時間となりました。
 12月8日(水) 第5回かけ算暗唱ボランティア
 今日は、かけ算暗唱ボランティアの皆様に来ていただく最終日。毎回昼休みの短い時間に合わせて来てくださり、子ども達を温かい眼差しで支援してくださいました。お陰様で、子ども達は、苦手な段にも何度も挑戦し、力をつけることができました。たくさんの励ましと優しい言葉かけ、本当にありがとうございました。
  

  
 12月7日(火) 3年生 社会科見学 〜警察署・消防署〜
 警察署と消防署に見学に行ってきました。警察署では、指紋を採る体験をしたり、本物の防弾チョッキや警察手帳どを見せてもらいました。子ども達は、防弾チョッキの重さや、目に見えない指紋が採れることに驚いていました。署長室にも入れていただき、署長さんと一緒に記念写真を撮りました。
 消防署では、いろいろな種類の消防車両を見せていただきました。火事や災害の種類によって出動する車両が違うことを学びました。見学中に実際に救急車が出動する場面もあり、命を守る仕事をしていることを強く感じていました。
  
 12月7日(火) 持久走、試走始まる!
 今まで、体育の授業やきみスタタイムに校庭で練習をしてきました。今日からは、学年ごとに日を決めて、実際のコースを走ります。危険なところには職員が立ち、子ども達を見守ります。子ども達が一生懸命に走る姿はとてもかっこいいです。
  
 12月6日(月) 第4回かけ算暗唱ボランティア
 2年生のかけ算九九もいよいよ終盤になりました。6の段、7の段、8の段と難しくなってきました。ボランティアの方々に九九を聞いていただき、褒めてもらったり励ましてもらったりして、子ども達は頑張ることができました。
  

 
 12月3日(金) 4年生 総合「心のバリアフリー 〜盲導犬とともに〜
 目の不自由な方から直接話を聞きました。生活の様子や盲導犬についてたくさんの話をしていただきました。「人間でも動物でも、大切に接すること、愛情を注ぐことで良い関係をつくることができる。」とお話されていました。誰もが楽しく幸せに生きるために大切なことをお話しいただき、「心のバリアフリー」について考えることができました。
  
 12月2日(木) 2年生 大根大豊作!!
 毎朝登校すると、大根の世話をしていた2年生。今日は、待ちに待った収穫の日。抜いてみると、大根はとっても大きく育っていました。子ども達は大喜びです。生活科で育てていましたので、最後まで観察もしっかり行いました。家に立派な大根を持ち帰り、家族でおいしく食べたことでしょう。手をかけて育てることを学び、収穫の喜びも味わい、とてもよい生活科の学習になりました。
  
 12月2日(木) 落ち葉掃きボランティア 
 落ち葉掃きボランティアの皆さんが、朝から学校に来てくださり、昨日強い風が吹いてたくさん落ちた葉をきれいに掃いてくださいました。清掃の時間に子ども達も掃いていますが、大人の力はさすがです。葉っぱで滑ることもありますので、安全確保の面からもとてもありがたいです。
  
 
 12月1日(水) 持久走練習 本格的に開始!!
 今まで、運動会の練習と並行してやっていた持久走の練習が本格始動しました。今日からは体育の時間だけでなく、「きみスタタイム」にも走ります。長距離を走ることで心肺機能を高めたり、最後まで頑張る気持ちを育てたりすることができます。冬のスポーツの到来です。
  
 12月1日(水) 4年生 総合「心のバリアフリー 〜点字教室〜」
 今日は、福祉の学習で、点字教室を行いました。点字は国語の教科書にも出てきており、少し学習しています。でも、実際に点字を打つのは初めての子ども達。点字の法則や打ち方を教えてもらい、初挑戦。小さなマスにある6つの点を一つずつ打っていきます。打ち間違えると違う読み方になってしまうので、どの子も真剣そのもの。自分で打った点字を指で触っても、文字を読み取ることができません。目の不自由な方の指の感覚の素晴らしさを実感していました。そして、目の不自由な方に自分たちができることは何かを考えるきっかけになりました。
 
 11月30日(火) 4年生 総合「心のバリアフリー 〜手話教室〜」
 「総合的な学習の時間」の福祉の学習で、4年生が手話教室を行いました。耳の不自由な方から直接話を聞き、「伝わる」ことの大切さを実感した様子でした。手話を教えていただいたり、教えていただいた手話でゲームをしたり、手話をしながら歌ったりしながら、手話を学びました。体験後、手話の本を借りて友達同士で手話を覚えようとする姿が見られました。
  

11月27日(土) 第39回小山城北小学校運動会 開催!!
 気持ちよい秋晴れの中(後半風が吹いてきましたが)、無事、運動会を行うことができました。今年度は、昨年度よりも規模を拡大し、2学年ずつの3部制から、3学年ずつの2部制(3・4・5年生の部、1・2・6年生の部)で実施しました。種目も増やし、昨年度の徒競走、表現(ダンス)に団体競技を加えました。(自分が参加しない部は、教室でリモート観戦しました。)

【徒競走】1〜6年生
 どの学年も、ゴール目指して全力疾走!! 力走に感動です!!
  

【団体競技】
☆1・2年生 「チェッコリ玉入れ」
 音楽に合わせて玉入れをしたり、円になって踊ったりしました。1・2年生らしいとってもかわいい玉入れです。必見です!!
  

☆3・4年生 「走って!助けて!ひっぱって!」
 3年生が先に綱を引き、4年生が後から走って助けに行く、お助け綱引きです。3年生の頑張りと4年生の力走が相まって、見ていて思わず大きな声で声援を送ってしまう種目です。赤も白も力の限り頑張りました。
 
☆5年生 「走れ Uber Kids!」
 大根田先生の「天丼とラーメン」の注文に、5年生の子ども達が4人一組のリレー形式で「天丼」と「ラーメン」を届けます。天丼チームもラーメンチームも早く届けようと気持ちを合わせて走りました。天丼とラーメンの完成度にも注目です!!石原先生の手作りです。
  
☆6年生 「赤べこ Typhoon」
 「台風の目」とも言われる競技です。6年生は勝利目指してお互いに声を掛け合い、当日の朝まで練習をしていました。1組も2組も練習の成果を発揮し、本番では手に汗握る接戦となりました。小学校最後の戦いは、悔いのない素晴らしいものでした。6年生あっぱれ!!
  

【表現】
☆1・2年生 「夜に駆ける」 

 ヒット曲「夜に駆ける」のリズムにのって、踊りました。練習では日を追うごとに、体いっぱいに表現できるようになり、自信をつけていくのが見ていても分かりました。1・2年生のリズム感のよさに脱帽です。笑顔いっぱいの演技はとてもキュートでした。
  

☆3・4年生 「城北ソーラン2021」
 中腰の多いこの演技、練習中は筋肉痛になる児童が続出しました。それでもくじけずに練習し、本番では、迫力のあるかっこいいソーランを披露しました。子ども達の頑張りに拍手です!!
  
 
☆5・6年生 「僕たちの電光石火」
 5・6年生は、フラッグを使っての表現です。短い練習期間でしたので、体育の時間だけでなく、昼休みにも声を掛け合い、自主練習をして本番に臨みました。フラッグがきれいに揃っている様子、一斉に向きを変える揃った動き、フラッグが風を切る音、どれもが素晴らしく、さすが高学年の演技!!と、誰もが思ったことと思います。城北小学校高学年の底力を見ました。
  

【係活動】
 5・6年生は、今年度は係活動も行いました。昨年度はできませんでしたので、5年生も6年生も初めての経験です。てきぱきと動く姿、友達と声を掛け合い協力する姿・・・。子ども達の頑張る姿は頼もしく、高学年としてしっかり育っていることを確認することができました。
 11月25日(木) クリーン活動 (秋 第2回)
 昼休みに、きみスタ班(縦割り班)でのクリーン活動、第2回目を行いました。
 11月27日(月)の運動会に向けて、落ち葉を掃いたり、校庭の石を拾ったりしました。今回も子ども達は、時間いっぱい活動に取り組みました。きれいで安全な校庭で運動会ができそうです。
  
 11月22日(月) 2年生 かけ算九九にチャレンジ!
 2年生は、今、かけ算の勉強の真っ最中!かけ算九九のカード片手に一生懸命覚えています。
今日から、そんな子ども達にお助けマンです。かけ算暗唱ボランティアの皆様が来てくださり、九九が合っているか聞いてくださいました。ボランティアの方に「上手に言えてたよ。」「OK!!」等と言っていただくと、担任のところに行って検定をします。今日は、2のだんから5のだんまでの九九の検定です。
 ボランティアの方に聞いていただき、子ども達は張り切って練習に取り組んでいました。
 かけ算暗唱ボランティアの皆様には、お昼休みに全部で5回ご協力いただきます。ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
  

 
 11月19日(金) 心育てる学校教育の日(道徳授業参観) 最終日
 授業参観最終日。今日の授業参観は、3年生と6年生です。子ども達は真剣に担任の話を聞き、一生懸命に考えていました。3年生の図工の作品は、光に透けるととても綺麗な作品です。体育館に太陽の光が差し込み、保護者の方に、子ども達の作品のよさを見てもらうことができました。
 6年生は、図工の時間に作ったテープカッターと一緒に、修学旅行で絵付けをした「赤べこ」も展示しました。修学旅行の写真も一緒に展示しましたので、保護者の方にも修学旅行の楽しさを感じていただけたら嬉しいです。
〈授業資料名〉
 3年生:「SL公園で」
 6年生:「銀のしょく台」
     
  
 11月18日(木) 心を育てる学校教育の日(道徳の授業参観) 2日目
 授業参観2日目。今日の授業参観は、1年生と4年生です。
 今日も保護者の方がたくさん来てくださいました。子ども達の学習に取り組む様子や展示してある作品や写真を見ていただきました。お忙しい中、ありがとうございました。
〈授業資料名〉
 1年生:「こころはっぱ」
 4年生:「お母さんのせいきゅうしょ」
  

  
 11月17日(水) 心を育てる学校教育の日(道徳の授業参観) 1日目
 今日から、心を育てる学校教育の日(授業参観)が始まりました。19日(金)まで、3日間実施の予定です。
今回の授業参観も体育館で1クラスずつの実施です。今日は2年生、5年生は体育館、あおぞら・たんぽぽ学級はたんぽぽ教室での授業参観でした。子ども達は、保護者の方に見ていただきとても嬉しそうでした。体育館には、図工の作品や活動の様子が分かる写真も展示しました。
 保護者の方に教室に入っていただくのはまだ難しい状況ですが、子ども達の学校での様子が少しでもお伝えできればと思っています。
〈授業資料名〉
 2年生:「学きゅうえんのさつまいも」
 5年生:「その遊び方、だいじょうぶ?」
 あおぞら・たんぽぽ:「やくそくをまもろう」
  

   
 
 11月16日(火) 落ち葉掃きボランティア始動!!
 学校にある木々も色づき、秋の深まりを感じる今日このごろ。本校の落ち葉掃きボランティアもいよいよ始動です!
 職員や子ども達だけでは追いつかない落ち葉掃き。ボランティアの皆様に感謝です。本当にありがとうございます。
    
11月15日(月) クリーン活動(秋・第1回) 
 昼休みに、きみスタ班(縦割り班)でのクリーン活動を行いました。きみスタ班は全部で28班。今回は半分の14班が活動しました。落ち葉を掃いたり、校庭の石を拾ったりしました。子ども達は、時間いっぱい一生懸命活動していました。城北小学校の子ども達のよいところです。
 来週、あと14班のクリーン活動を行う予定です。
  

 
 11月15日(月) 1年生 「向原南公園」で秋を楽しみました!
 生活科「きせつとなかよし あき」の勉強で、向原南公園に行ってきました。木の枝に葉がないことや葉の色が赤や黄色に変化していることに気付き、秋の様子を感じることができました。また、春に公園に行ったときには多くの花が咲いましたが、今はあまり咲いていないことから、春と秋の花の違いにも気付きました。 
 
 11月12日(金) 2年生「郵便局見学」に行ってきました!
 気持ちよい秋晴れの中、小山郵便局の見学に行ってきました。子ども達は、事前に一人一枚ずつはがきを書いて当日投函するのを楽しみにしていました。郵便局で自分たちが投函したはがきが、機械で仕分けられていく様子を目の当たりにした子ども達は、機械の仕分けするスピードや正確さに驚き、思わず拍手をしていました。城北小から小山郵便局までの往復の道も頑張って歩きました。 
  
   
 11月12日(金) 6年生 宇宙の神秘を感じた「天文教室」
 小山市立博物館から2名の講師の先生をお迎えして「天文教室」を行いました。2部制で行いました。
 体育館では、コンピュータソフト(地球から宇宙船に乗って宇宙に飛び出したという設定の映像)を使って、宇宙から見た地球や月、太陽系の様子等について学びました。
 屋外では、天体望遠鏡で太陽を観察したり、パネルを使って太陽や惑星の動きについて学んだりしました。実際に黒点を見ることができました。
 子ども達は、地球の自転や公転の様子から宇宙の不思議さを感じたり、惑星同士の距離が自分たちが思っているよりずっと離れていることを知って驚いたしていました。天体や宇宙に興味を持つよいきっかけになりました。
  
 11月12日(金) 第2回学校評議員会開催
 学校評議員方5名の方ににご来校いただき、第2回目の学校評議員会を開催しました。授業参観をしていただき、城北小学校の子ども達の様子を見ていただきました。その後、協議を行い、施設の補修についてや学校ボランティアの募集方法、来年度設置予定の学校運営協議会等についてご意見をいただきました。今回は、給食の試食もしていただくことができました。
 また、交通指導員さんをやってくださっている評議員さんから、「朝のあいさつの声が以前よりも大きくなった。」とのお話をいただきました。子ども達にも伝え、今後の励みにしたいと思います。
  
 11月11日(木) 第3回読み聞かせ
 今年度3回目の読み聞かせを行いました。子ども達は、ボランティアの方や担任以外の先生に本を読んでもらうのをとても楽しみにしています。あちらこちらの教室から、子ども達の歓声や笑い声が聞こえてきて、楽しい時間となりました。
  
 11月10日(水) 久しぶりの「きみスタ班活動」
 新型コロナウイルス感染の県の警戒レベルが1になり、久しぶりにきみスタ班活動(縦割り班活動)を行いました。爽やかな秋晴れの中、子ども達は体を思いっきり動かして、学年を越えて楽しく過ごしました。6年生は準備(ライン引きや遊ぶ道具の準備)や後片付けもしっかりとやっていました。
  

  
 11月9日(火) 5年生 社会科見学に行ってきました。
 社会科見学でツインリンクもてぎに行ってきました。館内クイズラリーでは、たくさんの自動車やバイクが展示されたコレクションホールで車作りの歴史を学びました。昔の自動車から最新の自動車まであり、子ども達も目を輝かせ、たくさんメモを取っていました。電動カート教室では、実際にカートを運転しながらタイヤやサスペンションの役割について学びました。子ども達も大興奮で楽しく活動できました。午後はITADAKI(立体迷路)に挑戦しました。友達と声をかけ合いながら協力して取り組む姿が見られました。あいにくの雨でしたが、充実した社会科見学となりました。
 11月8日(月) 図書ボランティアによる図書室整備
 図書ボランティアの皆様に、図書室の整備を行っていただきました。書庫の整理や傷んだ本の修繕、図書室に季節の飾りをつけていただくなど、教職員がなかなか出来ないところをやってくださっています。
 読書は子ども達の心の栄養です。図書室が使いやすく、子ども達にとって楽しみな場所になるように工夫してくださっていることに感謝です。本当にありがとうございます。
    
  
 11月8日(月) 第2回読み聞かせ
 校内読書週間に合わせて、読み聞かせボランティアの皆様に、今年度第2回目の読み聞かせをしていただきました。。昨年度からコロナの感染予防対策として、ボランティアの皆様にはフェイスシールドをしていただき、子ども達との距離が保てるように、絵本を電子黒板に映しての読みきかせをしていただいています。子ども達は、読み聞かせの時間をとても楽しみにしており、電子黒板の絵本を見ながら心豊かな時間を過ごしました。
 ボランティアの皆様の他にも、本校のALT(外国語指導助手)のサマンサ先生や、1年担任が6年生のクラスで読み聞かせをするなど、本校職員も一緒に読み聞かせを行いました。
 第3回読み聞かせは、校内読書週間中の11月11日(木)を予定しています。
  

 
 11月5日(金) 1・2年生 待ちに待った校外学習「宇都宮動物園」
 1・2年生合同で、「宇都宮動物園」に行ってきました。昨年度はコロナの影響で実施できませんでしたので、1年生にとっても2年生にとっても、小学校で初めてのバスに乗っての校外学習です。子ども達は、この日を待ちに待っていました。
 雲一つない秋晴れの中、子ども達は笑顔で出発しました。宇都宮動物園で動物を見ると、動物の鳴き声や大きさ、においなどに驚いていました。遊園地では2年生が1生をリードして、乗り物に楽しく乗っていました。
 初めてみんなで外でお弁当やおやつを食べたので、うれしさと楽しさとおいしさで、みんな笑顔でした。
 初めての校外学習は、思い出に残る楽しい一日となりました。保護者の皆様には、お子さまの健康管理やお弁の準備等、大変お世話になりました。
 

  
 11月5日〈金)「緊急地震速報全国訓練」に参加しました。
 「緊急地震速報を見聞きしたときに、慌てずに身を守る行動ができるようにしましょう。」との趣旨で、本日、午前10時に、緊急地震速報全国訓練が行われました。本校も3年生から6年生の児童が参加しました。(1・2年生は、校外学習に出かけていましたので参加できませんでした。)
 緊急地震速報メールを聞いた子ども達は、素早く机の下に潜り、身の安全を確保することができました。地震は、いつ、どこで、起こるか分かりません。大人がそばにいないときに起こることもあるかもしれません。どんなときでも、慌てずに自分の身の安全が守れるような行動がとれるようにしていきたいと思います。
  
 11月4日(木) 6年生 家庭科「バランスのよい献立を立ててみよう」
 6年1組で、本校の佐々木俊介栄養教諭による家庭科の授業を行いました。(6年2組は11月9日実施予定)
 6年生の家庭科では、栄養バランスを考えて、1食分の食事の献立をつくる学習があります。そこで、今回は、給食の1食分の献立を考える学習をしました。2時間で給食の献立を考えるのですが、1時間目の本日の授業では、栄養のとり方や食材の組み合わせ方等について学びました。
 各クラス、1食ずつが本当に給食の献立になるので、子ども達は佐々木教諭の説明を聞くのにも熱が入っていました。給食でどんな献立がでてくるのか、今から楽しみです。(3学期の献立になる予定です。)
  
 10月28日(木)・29日(金) 6年生 思い出いっぱい修学旅行
 昨年度の臨海自然教室中止以降、子ども達がずっと楽しみにしていた修学旅行を、無事に行うことができました。お天気にも恵まれ、子ども達の笑顔が輝いていた2日間でした。保護者の皆様には、体調管理や荷物の準備等、たいへんお世話になりました。子ども達からは、お土産話をお聞きになったでしょうか。たくさんの思い出を抱えて帰ってきたのではないでしょうか。ここでは、写真とともに、旅の様子を紹介させていただきます。
〈あぶくま洞〉 
気の遠くなるような歳月をかけて造られた自然の洞窟です。種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が続きます。「リムストーン」や「クリスマスツリー」などと名付けられた鍾乳石を見ながら洞窟内をぐんぐん進み、一部の児童はコウモリも見つけることができました。洞窟の外は、紅葉がピークとなっていて、あたたかな日差しの中、「ヤッホー」と大きな声を出して元気にはしゃぎ回っていました。
 今回は「一般コース」を歩きましたが、「探検コース」に興味津々だった子ども達。あぶくま洞のそばには、入水鍾乳洞や、プラネタリウムなどもあり、好奇心をくすぐられます。ぜひ、また訪れてほしいと思います。
  

〈鶴ヶ城天守閣〉
 会津若松市のシンボルである鶴ヶ城。数多くの戦国大名が治め、幕末の戊辰戦争や白虎隊の悲劇で知られます。赤瓦の天守閣は国内で鶴ヶ城だけだそうです。子ども達は急ぎ足にはなりましたが、学んできたことや、バスガイドさんから聞かせていただいたお話と照らし合わせながら見学しました。「赤べこチケット」でのお買い物も楽しみました。
  

〈赤べこ絵付け体験〉
 赤べこは、魔除けや疫病除けの縁起物として、会津の人々に親しまれてきた牛の形をした玩具です。首がゆらゆら揺れ、とても愛らしいです。今回は、赤一色のべこに、黒・白・金で絵付けをしました。出来上がりの赤べこは、どことなく作った本人に似て、なんとも趣深いものとなりました。授業参観で飾らせて頂こうと思いますので、ぜひご覧ください。
  

〈くつろぎ宿 新滝〉

 全員同じ方向を向いての食事は、コロナ禍ならではという感じがしますが、ニコニコ顔の子ども達でした。食事の後は、新撰組副局長・土方歳三が入ったとされる「猿の湯」で、1日目の疲れをとりました。露天風呂には「会津っ子の教え」が書かれていましたが、子ども達はさて、覚えているでしょうか。部屋ではカードゲームをしたり、鶴ヶ城会館で買ったお土産を見せ合ったり、好きな人を教え合ったり・・・。夜を一緒に過ごせることが、子ども達の一番の楽しみだったようです。


2日目〈那須ハイランドパーク〉
 今回の活動班は、那須ハイランドパークでの楽しみ方別で班を作ることにしました。@どんな絶叫系コースターもどんとこいの班、A回転しないコースターなら乗れそうな班、B穏やかな乗り物で楽しみたい班の3つです。計画段階から、どれに乗るか、何を見たいか、大盛り上がりでした。
 しかし、当日は到着するなり信じられないほどのバスの数・・・!!不安になりましたが、4時間半の班別自由行動の間、子ども達は楽しむために必死で頭を働かせ、協力して行動していました。アトラクションも買い物も、思い描いていたとおりには回れなかったかもしれませんが、集合場所に帰ってきた子ども達の顔は、満足していたように見えました。
  

 出発式で、校長先生から「自分だけでなく、みんなが楽しい修学旅行にしましょう。」とお話がありました。子ども達のしおりの反省には、「校長先生に言われたとおり、自分のことだけじゃなく、みんなのことを考えられた。」「みんなが笑顔でいられたから、自分もすごく楽しかった。」と書かれていました。また、どの場面でも、あいさつと話を聞く態度が素晴らしかったと思います。これは、1日で出来ることではありません。日々の生活の中で、小山城北小の6年生としての自覚が育ち、大きく成長したことを感じた2日間となりました。
 10月25日(月)3年生 社会科見学
 渡良瀬遊水地、紬織物支援センターに行ってきました。渡良瀬遊水地では、エコツーリズムガイド協会の方が、子ども達と一緒に植物や野鳥の観察をしてくださいました。子ども達は、双眼鏡の使い方を教わり、双眼鏡で遊水地の様子を見たり、説明していただいたことをメモしたりしながら、渡良瀬遊水地の自然について学びました。
 紬織物支援センターでは、結城紬ができるまでの様子を映像で見せていただきました。また、機を織るところも実演していただき、子ども達は興味津々でした。糸紡ぎ体験で自分が紡いだ糸は、よいお土産になりました。バス移動の際には、車中から駅前、住宅地、田畑の様子などを見て、小山市の土地の使われ方について学びました。教科書だけでは分からないことをたくさん学んだ社会科見学となりました。
  
 10月21日(木)〜29日(金) 情報モラル週間
 家庭でのタブレット学習が可能になったこと、また、学校でもタブレットを活用した学習が日常的に行われるようになったことを踏まえ、子ども達には、今まで以上に具体的な情報モラル教育を行うことが必要になってきました。そこで、学年に応じてネットモラル動画を活用しながら、段階的に指導を行いました。
 子ども達にとって、身近で便利なネットの世界ですが、使い方を間違うと被害者にも加害者にもなってしまう恐れがあります。学校では、今後も継続的に指導を行っていく予定です。ご家庭におかれましても、お子さまと一緒に、ネットの使い方やネットトラブルに巻きこまれないための約束等について再確認していただきますようお願いいたします。

 10月21日(木)・25日(月)・27日(水) 運動委員会主催 第2回ミニオリンピック
 今回の種目は、「ボール投げ」です。低学年、中学年、高学年に分けて実施しました。投げるボールは、ドッジボールやソフトバレーボール、ジャベボール、玉入れ用の紅白の玉など様々。自分で遠くまで投げられそうなものを選びました。投げるたびに歓声が上がり、運動委員会の子ども達がボールを拾っては元の場所に戻しました。2学年ずつの実施でしたが、たくさんの子ども達が参加し、体育館は大盛況でした。
  
 10月21日(木)・27日(水) 第4回避難訓練 
 今回の避難訓練は、地震と火災の避難訓練でした。地震が起きたあとに火災が起きる設定です。21日(木)には、4・5・6年生、27日(水)には、1・2・3年生が実施しました。
 21日(木)は、3階の理科室を出火元に、27日(水)は、2階の家庭科室を出火元にしました。それぞれの教室が配置されている場所から近いところを出火元にすることで、いかに出火元の教室から離れて避難すればよいかを考えました。
 校庭に集合した後は、日頃防火関係のメンテナンスをお願いしている渡辺商店さんに来ていただき、消火器の使い方について学びました。また、防火扉を実際に閉め、扉を開けて避難する体験もしました。
 自分の命は自分で守れるように、これからも実際の避難に役立つ訓練をしていきたいと思います。
  

  
 10月19日(火)〜20日(水) 5年生 臨海自然教室
 茨城県鉾田市にある「とちぎ海浜自然の家」に臨海自然教室(宿泊学習)に行ってきました。全て予定どおりの活動をすることができました。
 1日目は、オリエンテーションの後、昼食を食べ、子ども達が楽しみにしていた「塩づくり・焼き芋づくり」を行いました。海からバケツで海水をくんでくるのも、薪に火をつけるのも一苦労です。子ども達は、友達と力を合わせてがんばりました。塩も焼き芋も大成功!塩づくりのあと、おいしい焼き芋を食べ、塩は家へのお土産になりました。夜は、ナイトハイキング。真っ暗な中、波の音を聞きながら懐中電灯の明かりだけを頼りに歩きました。担任は「自然の雄大さを感じた。」と話していました。
 2日目は、砂浜活動をしました。砂浜で「だるまさんが転んだ」や「水くみリレー」、「砂山づくり」をしました。びしょ濡れになりながら、海での活動を満喫しました。
 食事もよく食べ、夜もよく寝て、施設の職員の方からは「挨拶がよくできる学校ですね。」と褒められてきたそうです。学校に戻ってきた子ども達の顔は、疲れた中にも満足感が溢れていました。
 保護者の皆様には、お弁当作りやお子さまの健康管理等、大変お世話になりました。
  

 
 10月19日(火)1年生 ふれあい教室
 獣医師の鈴木成幸様(ブレイス動物の病院長)を講師にお迎えし、「ふれあい教室」を実施しました。2部構成で行いました。「スライド上映」でウサギの特徴等について学び、「ふれあいタイム」でウサギの心臓の音を聞かせてもらったり、ウサギを膝の上にのせてなでたりしました。実際にふれ合うことで、ウサギのぬくもりや自分と同じように生きていることを感じているようでした。子ども達は鈴木先生にたくさんの質問をしましたが、その中で、ウサギの大好物は「バナナ」と聞いてびっくりしていました。
  
  
 10月14日(木) 就学時健康診断
 来入児(来年度入学予定児)の就学時健康診断を行いました。無事、予定の検診を行うことができました。
 就学時健康診断の会場作りは、毎年5年生が行います。4月から今までは、行事の会場準備は6年生の仕事でしたが、これから少しずつ5年生が学校の仕事をしていきながら、最高学年になる心構えを培っていきます。就学時健康診断の会場準備は、その第1歩です。
 
 10月13日(水) 5年生 初めてのミシン 
 5年生が初めてミシンで布を縫いました。子ども達は、真剣そのもの。ミシンボランティアの方の支援とアドバイスのおかげで、安全に縫うことができました。ボランティアの皆様には、これからも引き続きお世話になります。ご協力ありがとうございます。5年生は、このあと、エプロン作りに挑戦します。
  

  
 10月11日(月) 5年生「禁煙ジュニアサポーターズ養成講座
 小山市健康増進課から講師をお招きして「禁煙ジュニアサポーターズ養成講座」を行いました。
 たばこが体に悪いことは分かっていましたが、吸い続けると歯が黒くなったり、のどに穴が開いてしまったりするなど、想像以上の害を及ぼすことを知り、とても驚いている様子でした。その後は、たばこを吸うようにすすめる人と断る人、それぞれの役をみんなの前で演じ、たばこの怖さを具体的に話して断ることができました。
  
 10月8日(金) 今年度初めての「学びのすがた」
 子ども達に今年度初めての「学びのすがた」を渡しました。どのクラスでも、子ども達は、担任から頑張ったことやよくできたこと等を説明してもらいながら受け取りました。
 1年生は、小学校初めての「学びのすがた」です。担任の先生と向き合ってドキドキ顔の1年生が、もらった後は、にっこり笑顔になっていたのが印象的でした。
 
 10月7日(木) ハンドメイドクラブ バルーンアートに挑戦!
 クラブの時間に、ハンドメイドクラブの子ども達がバルーンアートに挑戦しました。本校のボランティアに登録してくださっている大橋さんにお越しいただき、作り方を教えていただきました。苦労して長い風船を膨らませたり、怖がりながら風船をねじったりする子ども達は、とても楽しそうでした。
 上級生が下級生に教える姿も見られ、学年を越えて活動するクラブのよさを感じました。
  

  
 10月6日(水) 5年生 初めてのミシン
 家庭科の学習で、1学期は「初めての手縫い」に挑戦した5年生。2学期は「初めてのミシン」に挑戦です!
ミシンに糸を通すのも、下糸を出すのも、ほとんどの子ども達が初めての経験でした。ミシンの前に座る姿は真剣そのもの。糸の通し方が分かった後は、練習布で「から縫い」をしながら、ミシンを動かすことに慣れました。来週は、いよいよ実際にミシンで布を縫っていきます。
  
 10月4日(月)短縮日課から普通日課へ
 緊急事態宣言が解除になり、今日から普通日課になりました。まだまだ感染予防対策を講じながらの毎日ですが、久しぶりの昼休みにみんな嬉しそうでした。
  
  9月28日(火) 大きくなあれ
 2年生が蒔いた大根の種が芽を出しました。割り箸に出席番号を書き、種を蒔いた時に種のそばに挿して、自分の蒔いたところがわかるようにしてあります。毎朝登校すると様子を見に行って草を取ったり、生活の時間に観察したりしながら、マイ大根を育てています。収穫まで無事に育つといいです。
 
 9月24日(金) はきものを揃える
 廊下を通ったときに、綺麗に揃っていたので写真をとりました。はきものを揃えることは、心を揃えることに繋がります。
 コロナ禍でも、子ども達が気持ちを落ち着けて生活していることが伝わってくる一コマです。
 
 9月17日(金) 中秋の名月〜かわいい飾りができました〜
 平安時代から続く「お月見」の行事。本校の北館にも素敵な十五夜の飾りができました。今年の十五夜は9月21日です。十五夜は、1年で最も月が美しく見える特別な1日。たまには家族でのんびり綺麗な月を眺めるのもいいものです。心豊かで楽しい時間をお過ごしください。21日、月が見えますように。
  
 9月16日(木) 4年生 社会科 「自然災害からくらしを守る」
 学校の体育館には地域の方々の避難に備えて、様々なものが用意してあります。社会の時間に体育館にある災害用の食料や布団、テントなどを広げ、災害から身を守るための備えについて学習しました。災害用品等はタブレットで写真を撮り、暮らしを守る工夫についてワークシートにまとめました。
  
 9月14日(火) ICT支援員による授業支援
 月に1回(半日)、ICT支援員が学校に来校し、タブレットPCを活用した授業の支援に入っています。今回は、1年生と2年生のeライブラリの使い方等についての学習支援に入りました。子ども達は、真剣に話を聞き、嬉しそうにタブレットの操作をしながら学習していました。
  
 9月10日(金) 4年生算数研究授業
 4年2組で、算数「わり算の筆算(2):わり算の筆算を考えよう」の研究授業を行いました。先生達も、授業の腕を上げようと日々研修に励んでいます。
  
9月10日(金) タブレットPC持ち帰り
 オンライン授業の実施に向け、子ども達が家庭にタブレットPCを持ち帰りました。第1回目の実施内容は、「持ち帰ったタブレットPCを使い、オフライン環境で写真を撮影して保存する。」です。事前に各教室で写真の撮り方の練習をしました。家でも上手に写真が撮れるといいです。保護者の皆様にはご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。(持ち帰りましたマニュアルをご参照ください。)
9月9日(木) 掃除を頑張る6年生
 登校すると昇降口や廊下、階段の掃除をしている6年生。毎朝気持ちのよいスタートを切ることができています。短縮授業のため縦割り清掃ができない2学期。6年生大活躍です。
   

 9月7日(火)1年生の音楽
  1年生の音楽の授業です。緊急事態宣言中のため、音を出さずに鍵盤ハーモニカの練習です。音を出さなくても一生懸命練習する1年生。がんばっています。



バナースペース

小山城北小学校

〒323-0029
栃木県小山市城北5丁目18番地1

TEL 0285-22-3081
FAX 24-5936
jyohoku@oyama-tcg.ed.jp