感染性胃腸炎(ノロウィルスを中心に)への対策をしました。

今年度も冬を迎え、感染性胃腸炎による食中毒の心配な季節になって参りました。
本校では、保健室を中心に各クラスに下の写真のように感染性胃腸炎対策のセットを配置しました。
更に嘔吐した生徒がでた場合の処置を職員全員に徹底して、生徒の健康安全を守ることに万全の対策をしております。
職員全員で、感染性胃腸炎による食中毒の拡大を防ぐべく、頑張っております。
このセットの内容を参考にして、御家庭でも感染防止の対策としていただければと思います。
御家庭に常備するのも良い対策だと思います。

キットの取扱説明書です。
嘔吐物などを拭き取るペーパータオルです。
処理をする先生が着用するエプロンとゴム手袋のセットです。
拭き取ったものを入れる袋です。
拭き取るときに水に入れる薬品です。
全てのものをセットにして小さいバケツに入れます。
それを大きいバケツに入れ教室に配置します。
クラスにはこんな感じで配置しています。


最近の出来事に戻る