わたしたちの学校の経営方針です。

・学校の経営方針
Ask not what your country can do for you・・・ask whta you can do for your country. 
「国家があなたに何をしてくれるのかでなく、あなたがこの国のために何が出来るかを問いなさい」
(アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディーの就任演説より)

この精神を全教職員で共有し総力を結集して、学校教育目標の実現に努め、生徒・保護者・教職員が誇りにできるさわやかで活力にあふれた学校づくりを推進する・

(1)自主自立の伝統、立志の気概、知恵を出し汗を流す校風が息づく活力あふれた学校を目指す。
【活力あふれた学校づくり】

(2)研修を重視し、自己修養・自己啓発を奨励し、専門職として優れた指導力のある教職員の育成を目指す。
【研修とは研究と修養なり】

(3)静(分かる)と動(楽しい)のある授業を創造し、生徒一人一人の学習意欲を高め、基礎・基本の確実な定着と確かな学力の育成に努める。
 【授業が生命線】

(4)生徒一人一人のよさに気づき伸ばす教育活動を展開し、豊かな心の育成に努める。 
【共生(ともいき)の心の醸成】

(5)明るく、元気に、落ち着いて学習できる、安全で潤いのある美しい教育環境の整備充実に努める。 
【風景の美しい学校によい生徒が育つ】


(6)保護者・地域との交流を深め、保護者・地域の期待に応える教育活動を推進し、信頼される学校を目指す。 
【連携・融合・互助】

小山城南中学校ホームへ