伝統文化ふれあい教室が行われました。

小山市の小山市文化協会の主催で伝統文化ふれあい教室を開催しました。

琴を中心としたを和楽器による邦楽と民謡の演奏を聞きました。
普段あまり触れあうことのない日本古来の伝統的な音楽に触れとても充実した時間を過ごせました。
さらに、民謡の部では実際に体験することもでき、生徒達氏とても楽しそうにしていました。
このような機会を設けていただくことで、生徒たちが伝統文化へ少しでも興味関心をもつことを期待したいです。
ふれあい教室の詳細は、ここをクリックしてください。。

生徒の進行で会が進みます。
生徒会長の挨拶です。
教頭先生のお話です 。
鑑賞上の注意をしています。
会が始まりました。
まず、全員正座で挨拶です。
解説をしていただきました。
琴と尺八の演奏です。
琴の解説をしていただきました。
琴だけの演奏です。
とても真剣に聴いています。
お礼の言葉と花束贈呈です。
大変ありがとうございました。
続いては民謡です。
とても伸びのある歌声でした。。
城南中の卒業生が三味線の演奏を
披露してくれました。
代表生徒の体験学習です。
全員で日光和楽踊りを歌いました。
みんなとても楽しそう。
お礼の言葉と花束贈呈です。
大変ありがとうございました。


学校行事にもどる