交通安全教室及び自転車点検

4月22日(金)3〜4校時、交通安全教室及び自転車点検が行われました。
今年は、栃木県トラック協会職員の方、及び小山警察署:交通総務課の方に来ていただき、交通事故のシュミレーションや
トラックを使った簡単な実験実演、輸送トラックの社会的役割についての講話などをしていただきました。

また、後半はクラスに別れて自転車点検をしました。今日のこの2時間の学習で安全に対する意識の高揚が
図れたかと思います。明日からは今まで以上に交通安全に留意して行動できるようになっていることでしょう。

人形を使った簡単な実験です。
実験の状況を見守る生徒の皆さん。
内輪差により倒されてしまいました。
今度は自転車乗車中の子どもが
事故に遭うパターンの実験です。
これはトラックのミラーの死角を
調べる実験です。
実験に参加した生徒の方に結果を
聞いている場面です。
最後は輸送トラックの社会的役割
など大変有意義な講話を
してくださいました。
クラスに別れての自転車点検です。
担任の先生が1台ずつ点検している様子です。
合格した人にはシール(自転車証)
が貰えます。
ベルはきちんと鳴るかな?
全員終了したクラスの様子です。
整然と並んでいますね。


学校行事にもどる