サツキ

校舎の周りに植えられています。

花壇の周囲など園芸に用いられます。
ウメモドキ

ランチルームの南側にあります。

小さい赤い実がなります。小鳥が好んで食べにきます。
ツツジ

校舎の周辺や学校の周りに植えられています。

サツキより背が高く、大きな花を咲かせます。
サザンカ

校舎の周り、学校の周囲に植えられています。

つばきとよく似ています。花が落ちるとき、つばきは花の形のまま落下しますが
さざんかは花びらがばらばらになります。

タイサンボク

東門の両サイドに植えられています。
北アメリカ原産のモクレンです。

ハクモクレン

校舎保健室の南側、また体育倉庫の南側にあります。

花が咲くとしろい花がたくさん咲き、まるで白い小鳥がたくさん枝に止まっているように見えます。

カイドウ

南門の両側にあります。

4月から5月に淡紅色の花が咲きます。強健で育てやすい木です。
花が咲いた後の林檎に似た小さな赤い実がなります。

モッコク

保健室の南側にあります。

強く庭木によく植えられます。一年中緑の葉が美しいです。
ドウザンツツジ

校舎の周りに点々と植えられています。

落葉樹の低木です。公園や道路の植え込みに使われます。

キンモクセイ

保健室の南側にあります。

小さな金色の花がたくさん咲き、回り一面いい香りがします。
ヒイラギ

ランチルームの南側、道路側に植えられています。

モクセイ科の常緑樹です。
名前の由来は、葉の刺に触るとヒリヒリする(疼(ひいら)ぐ)ことからこの名前がつきました。
古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられ、庭木に使われてきました。

ヒメシャラ

保健室の南側にあります。

小さな花が咲き、秋には紅葉します。ナツツバキににています。
植物のページにもどる