わたしたちの学校ではこんなことがありました!


明治 7年 2月 「開智学舎」の名前で,萱橋薬王寺を校舎にして開校する。
18年 「萱橋小学校」と名前を改める。
大正 3年 4月 「尋常高等小学校東校」と名前を改める。
昭和31年 9月 「桑絹村立萱橋小学校」と名前を改める。
(桑村と絹村がいっしょになって,桑絹村になる。)
36年 7月 「桑絹町立萱橋小学校」と名前を改める。(桑絹村が桑絹町になる。)
40年 3月 「小山市立萱橋小学校」と名前を改める。(桑絹町が,小山市といっしょになる。)
43年 11月 全日本学校環境コンクール小学校の部入選の賞を受ける。
45年 7月  プールが完成する。
49年 2月 創立100周年記念式典を挙行する。
51年 1月 屋内運動場(体育館)が落成する。
54年 3月 県小学校水泳優良校として表彰される。
58年 6月 新校舎が落成する。(現在の校舎)
59年 11月 市教委指定「同和教育」研究校として発表する。
平成 2年 1月 市交通安全優良校として表彰される。
4年 4月 県教委より「いきいき教育活動実践モデル推進校」と
「高齢者福祉啓発推進事業実践校」の指定を受ける。
5年 11月 創立120周年記念式典を挙行する。
6年 4月  「高齢者福祉教育啓発推進事業実践校」の指定を受ける。
7年 3月 小山市の水道施設工事が行われる。
8年 4月 平成8・9年度「いきいきマイスクール・インとちぎ」推進校の指定を受ける。
10年 4月 「県学童・生徒のボランティア活動普及事業協力校」,
「高齢者福祉教育推進事業校」の指定を受ける。
11年 4月 平成11・12年度「スクールカウンセラー活用調査研究委託事業推進校」の指定を受ける。
12年 5月
学校評議員制度研究モデル校として指定を受ける。 (〜13年度)         
14年 11月
栃小教研生活科部会教育研究大会下都賀大会(予定)
「総合的な学習の時間をいざなう生活科のバージョンアップ」
            〜新しい生活科の活動づくりの工夫〜 
15年 4月  平成15・16年度「みんなの専門高校プロジェクト推進事業協力校」の指定を受ける。
21年 11月  栃木県歯科保健賞を受賞する。平成21年度よい歯の優良学校コンクール入賞する。
22年 6月  太陽光発電設備が屋上に設置される。
22年 11月  平成22年度よい歯の優良学校コンクール入賞する。
23年 11月  平成23年度よい歯の優良学校コンクールで栃木県医師会賞・栃木県歯科医師会賞を受賞する。
24年 2月  屋内運動場の耐震補強工事が行われる。
24年 5月  小山市教育委員会から小中一貫教育研究の委嘱を受ける。(〜平成26年度まで)
26年 2月  普通教室の空調機設置工事が行われる。
26年 11月  平成26年度よい歯の優良学校コンクールに入選する。
27年 4月  特別支援学級(自閉症・情緒学級)を設置する。
27年 11月  平成27年度よい歯の優良学校コンクールに入選する。
28年 11月  平成28年度よい歯の優良学校コンクールに入選する。
29年  2月  「緑を守る会」小山市教育文化功労者表彰を受ける。
29年 3月  プール循環濾過装置が更新される。
29年 4月  小山市立萱橋小学校給食共同調理場が設置される。(絹義務教育学校 前期課程にも給食提供)
29年 5月   田んぼの学校活動を開始する。



ホームへ