わたしたちの学校を紹介します。

 本学区は,小山市の南に位置し,旧間々田町の中心にあって,国道4号線に沿って住宅・商店を中心とした市街地を形成し,一部に田畑・山林や工場が見られる。現在も昔の宿場の面影を残す民家が国道沿いに見られ,神社・仏閣や史跡も多く,いろいろな伝説も残っており歴史と伝統を誇る地域である。また,近年,首都圏への通勤者も多く農地の宅地化も進んでいる。
 本校は,昭和50年乙女小学校開校により,一時規模は縮小したがその後も児童数は増加の一途をたどり,一時は1500名近くになった。そのため,昭和59年に本校と乙女小学校の分離校である間々田東小学校が開校された。その後,児童数は少しずつ減少している。
 地域住民の教育への関心は昔から高く,子どもの学習について熱心な家庭が多くPTAを中心に学校へも協力的である。

 <児童数・職員数>(平成29年4月1日現在)

      児童数  486人

      職員数   40人

 

   

                          間々田小学校ホームへ