インターネットを使っていて、いなや思いやこわい思いをしたり、どうしていいかわからなくなったら、すぐに先生(学校では)や家の人(家では)に話してください。自分だけでなんとかしようと思うと、もっと悪くなってしまうことがあります。



●こんな時は、先生や家の人に相談しよう

  • インターネットで知りあった人に、会おうと言われた。
  • メール友だちに、住所や電話番号を教えてと言われた。
  • へんなメールが届いた。
  • こわいメールが届いた。
  • メールや掲示板などで自分の悪口を書かれた。
  • 知らない人からいたずら電話やいたずらメールがたくさんくる。(掲示板(けいじばん)などに、だれかがあなたの電話番号やメールアドレスを書き込んだ可能性(かのうせい)があります)
  • その他、どうしていいかわからないとき。