ホタルの住める水質班 

調べた動機  

私達は、ホタルが、巴波川に、いなくなった原因は、水質に関係あると思いました。それに、ホタルのいるいろいろな川を調べれば、ホタルの住みやすい条件が分かるとおもったからです。

調べた事

ホタルのビオトープ・青森の田んぼ・新田川・かかしの里・永野川を調べました。生物も調べました。調べ方は、パックテストを使いました。

わかったこと

全部の川に共通したことは、

  1. パックテストでは、PH中性、COD変化なし、N0 0.02PPMということ。
  2. 川の中にサワガニ、ナガレトビケラ、ヤマトビケラ、アミカ、カワニナ、プラナリアなどがいること。

 この2つがそろって、ホタルの住みやすい環境の1つになるようです。


私達の提案

巴波川の掃除をして、ゴミを捨てないということを心がける看板やポスター を作ってみんなに知ってもらい、川がきれいになったら、カワニナやホタルの幼虫を放流して、これからも環境を守って、私達の夢にとどけばいいな。と、おもいます。

みなさんも、環境を守る、努力をしてみてください。

 昔いた、ホタルがもどるかもしれません。


ホタルTOP

ホタルの成長

巴波川の水源について

全国のホタル

ホタル音頭

ホタルの住める水質

巴波川の写真や資料

巴波川が果たしてきた役割