表紙へ戻る

大谷中の歴史

現在の校舎と周辺の様子


旧校舎と周辺の様子


旧校舎の棟札
(表)

(裏)
昭和22年  4月 学校改革により大谷村立大谷中学校として設立
(22〜24まで南・東・北の小学校に間借り)
   24年 10月 現在地に校地造成、校舎建築着工
   25年 10月 統合開校式挙行
   26年  3月 吉野桜・公孫樹・コブシ・欅・サワラ・檜 5000余本植樹
   28年  4月 大谷講堂完成
   29年  4月 町村合併後により小山市立大谷中学校と校名変更
   30年  3月 校旗樹立 産業教育研究校 31年発表
   31年  4月 町村合併後、泉崎、西山、丸山、竹親会は小山中に通学する。
   32年  3月 校歌制定(作詞 関 求〜本校29年度卒業生)
   37年  6月 音楽室、理科室、調理室落成
 8月 大谷地区市民プール落成式
   40年  4月 教育後援会設立
   41年 11月 創立20周年記念式典挙行
   42年 10月 放送教育研究校 43年発表
   52年  8月 教室、体育用具舎、新築工事落成
    10月 道徳教育研究校 52年発表
   54年  1月 体育館落成
   56年  3月 体育館北側学校林に「憩いの森」完成
   58年 10月 大谷中学校全面新築基本設計に着手
   59年  7月 仮設校舎(プレハブ)に移転
   60年  7月 新校舎(鉄筋コンクリート4階)竣工、移転
11月 新校舎落成記念式典
   62年  4月 大谷学校給食共同調理場併設
   63年  4月 生徒指導の研究推進実践校となる。(市教委)
平成元年 10月 同上研究発表会
    5年  3月 プール循環器設置
    6年  4月 機械警備設備設置
    9年  4月 学習指導の研究指定校となる。(9・10年度市教委指定)
    11月 創立50周年記念式典挙行・第2代校旗樹立
   10年 10月 パソコン設置 学習指導公開授業研究発表会
   12年  3月 「憩いの森」表示板・ステージ改修
   13年  4月 大谷学校給食共同調理場民間業者委託
   15年  4月 道徳教育拠点校(15・16年度市指定)
   16年  5月 大谷中学校新プール完成
   18年 12月 校内・体育館放送設備工事(機器入れ替え)
   19年 10月 校務兼用ノートパソコン設置
   20年  6月 県教育委員会優良学校(生徒指導部門)表彰
     8月 屋外掲示板設置
   21年  8月 教育用ノートパソコン設置(パソコン入替え等)
   22年  2月 体育館耐震補強工事
     3月 デジタルテレビ整備(地上デジタル放送対応)
     7月 太陽光発電設備設置工事