大谷北小ホームページへようこそ
明治13年 化育学舎として創立する
   20年 犬塚小学校と改称,中久喜小と合併する
   23年 小山小学校分校となる
   26年 横倉尋常小学校分校となる
        大谷尋常小学校と改称する
   37年 現在地に校舎新築(2教室)
大正11年 高等科を併設,犬塚尋常高等小学校となる
   14年 校地拡張
昭和16年 大谷村立北国民学校となる
   18年 3教室増築(講堂兼用)
   22年 大谷村立大谷北小学校と改称する
   29年 小山市合併により,小山市立大谷北小学校と改称する
   42年 プール建設
   47年 新校舎改築落成
   48年 新校舎竣工式
   52年 泉崎に小山城東小学校が新設され児童分離する
   54年 屋内運動場落成,創立100周年記念事業及び式典実施
   56年 県教委指定実験学校の委嘱を受ける
   57年 11月公開発表会を行う
平成 元年 11月18日創立110周年記念式典を行う。
    2年 文部省,市教委指定平成2・3年度道徳教育研究実践推進校
        (学校・家庭連携推進校)の委嘱を受ける
    3年 11月12日公開研究発表会開催
    7年 栃小教研国語教育研究大会公開授業(10月)
    9年 平成9・10年度文部省・市教委指定スクールカウンセラー活用研究校
        情報教育室設置(パソコン22台)
   11年 〜15年 文部省・市教委より先進的教育用ネットワークモデル地域事業研究校に指定。
   15年 県教委指定 獣医師との連携を図った体験活動推進事業研究校

   16年 〜17年 県PTA連合会より研究PTAの委嘱を受ける
   16年 〜18年 文科省、県教委、市教委より大谷北部地域子ども教室の委託を受ける
   19年 新プール建設
   21年 創立130周年記念式典を行う。
   26年 トイレ改修
27〜28年 小山市教委よりコミュニティスクール導入に関する研究校の指定を受ける
   29年 コミュニティスクール導入
 本校学区は、小山市の東部に位置し、茨城県結城市に隣接しています。また、南北に長く北側と東側には田畑が広がっており、大型店舖など商業区域も混在し、落ち着きと活気を併せ持つ場所にあります。
 学校の南側にJR水戸線や国道50号線、西側を小山環状線が通り、東側には国道新4号線、北には結城街道が通っていて、交通量が多い場所ですが、犬塚駐在所、交通指導員、保護者や地域ボランティアの方々により、児童の交通・安全指導や巡回指導が行われています。
 児童数約790名の大規模校で、全体的に明るく元気に伸び伸びと学校生活を過ごしています。
大谷北小学校の歴史

小山市犬塚5−6−10

明治13年創立
北
南
西
東
マップ