北小博物館

 大谷北小学校は、創立以来100年以上も経過し、歴史と伝統に輝いています。そこで、本校に学びながら、その素晴らしさを知るとともに、先人の学んだ様子を考えることで、大谷北小学校をさらに素晴らしいものにしていってほしいという願いを込めて、『北小博物館』が作られました。

< 所 蔵 品 一 覧 >
1  犬塚学校看板 明治24年
(1891)
犬塚学校は、現在の大谷北小学校の前身です。大谷北小学校は明治13年、化育学舎(かいくがくしゃ)として創立され、明治20年、犬塚学校と改称しています。この看板は明治24年12月、土塔の人々の寄付で作られたことが裏側の記載でわかります。
2 石うす 昭和 写真右→
3 時計 昭和20年
(1945)
時計の中央下部に「昭和20、10、1大谷北校」と記されています。戦後間もないころ大谷北小学校で使用されていた時計です。
4 ベル 昭和 授業開始などの合図に使用されたベルです。
5 チャイム 昭和34年
(1959)
学校放送などに使用されたチャイムです。一番左側には「使わない」とあり、上部には左から「始1234」、下部には右から「後1234」と記されており、打つときの注意書きや順番が記されています。
6 振鈴(しんれい) 授業などの始まりや終りの合図に使用されました。写真右→
7 スピーカー 昭和46年以前 大谷北小学校の旧校舎の玄関近くに取り付けてあったスピーカーです。校庭に向かって朝礼や色々な行事に大いに役立ちました。
8 オルガン 昭和38年
(1963)
大谷北小学校の旧校舎時代に教室や音楽室で使用されていたものです。
9 学習机 昭和25年・26年頃 昭和25年・26年頃に使用されていた学習机です。この机は2人がけ用であり、上部がふたのようになっていました。なお、この机は、「2の 」とあり、2年生が使用していたことがわかります。写真右→
10 学習机   昭和20年・30年代 2人がけ用の机ですが、上部におふたはなく手前から学習用具を入れるようになっています。
11 学習机 昭和30年代 小山市立博物館所蔵
12 学習椅子 昭和30年代 椅子に「大谷北」の焼印があります。また、この椅子は、1年2組で使用されていました。
13 教卓  昭和 教室で先生が授業のために使った机です。引き出しが付いています。
14 わらじ 昭和 写真右→
15 顕微鏡  昭和 理科の実習用として旧校舎時代に使用されていた顕微鏡です。
16 天体望遠鏡 昭和 旧校舎時代に使用されていた天体望遠鏡です。
17 紙芝居舞台と紙芝居 昭和 多くは道徳の学習に使われていました。この紙芝居は、日本名作児童紙芝居全集の「鶴の湯物語」です。
18 新学習指導器  昭和 絵を使いながら文字や数字を学習した時の教材です。
19 拍子木 昭和 写真右→
20 ラジオ 昭和48年
(1973)
4年1組で使用されていたラジオです。
21 テープレコーダー 昭和30年頃 昭和30年頃、旧校舎で使用されていたものです。
22 レコードプレーアー 昭和 「大谷北校」の焼印があります。音楽の学習などに使用されていました。
23 レコード箱 昭和 「音楽の授業などで使用されたレコードが入っていた箱です。
24 レコード 昭和 音楽の学習や校内放送などで使用されたレコードです。「ゆかいなポルカ」「あのこはだあれ」「月のキャラバン」「野鳥の声」などが含まれます。
25 スライド映写機 昭和25・26年頃 大谷村立大谷北小学校時代に使用されたスライド映写機です。
26 スライド映写機 昭和33
(1958)
小山市立大谷北小学校なってから使用されたスライド映写機です。
27 湯たんぽ(金属製) 昭和40年代 写真右→
28 湯たんぽ(陶器) 昭和28年
(1953)
29 柱時計 昭和28年度の卒業生一同が卒業記念に学校へ贈ったものです。
30 習字などの作品 大正 豊田南尋常高等小学校の生徒の作品です。
31 絵の作品 大正 豊田南尋常高等小学校の生徒の作品です。
32 校印箱と校印 明治以降 「大谷尋常(じんじょう)小学北校」や「大谷尋常(じんじょう)小学北校長」の校印等と、その校印箱です。これらの多くは、賞状や卒業証書などに押されたりしました。写真右→

特集『学校給食』
 学校給食は学校の管理のもとに、集団的に児童・生徒に食事を供与するというものです。我が国では昭和初期に臨時的に行われましたが、第2次世界大戦後に普及し、昭和29年には学校給食法が制定されて義務教育の諸学校で実施されました。給食には完全給食・補助給食・ミルク給食などがありました。

33 ミルクポット 昭和30年
 〜40年代
写真右→
34 おぼん 昭和30年
 〜60年代
給食の児童用おぼんです。右側の小さい方は昭和30年代、左側は現在も使用されているものです。
35 汁わん 昭和30年代 給食に使用された初期のころの汁わんです。最初はこれに脱脂粉乳を入れて飲みました。当時は、おかずも何もありませんでした。
36 ミルクカップ  昭和40年代 給食用のミルクカップです。ミルクポットから各自のミルクカップに脱脂粉乳を配り、それを飲みました。