学校の歴史

いままで わたしたちの学校では こんなことがありました。
ことがら 児童数
明治  6年 学校ができました。
須賀持宝寺を借りて校舎としました。
  (第1大学区38番学区10番小山小学校)
265人
7年 第1大学区38番中学区10番明倫館となりました。
 
18年 22番学区尋常小学校と、名前が変わりました。
      
23年 32学区小山高等小学校と、名前が変わりました 。
      
37年 尋常科の女子がわかれて、今の第二小学校ができました。
    
大正  8年 高等科の女子がわかれました。
小山第一尋常小学校と、名前が変わりました。
776人
昭和 22年 小山第一小学校と、名前が変わりました。
男女共学になりました。 
1539人
28年 創立80周年記念式典がありました。
校歌ができました。
    
29年 小山市立小山第一小学校と、名前が変わりました。 1822人
33学級
31年 鉄筋3階建ての新校舎ができました。
    
35年 学校給食優良校として文部大臣より表彰されました。
校旗・校章があらためてできました。
1917人
43年 鉄筋4階建ての北校舎ができました。
    
44年 鉄筋3階建ての南校舎ができました。
    
45年 「なかよし学級(知的障害学級)」
「ことばの教室」ができました。
    
48年 創立100周年記念式典がありました。
プールができました。
    
51年 「あおぞら学級(情緒障害学級)」ができました。
屋内運動場ができました。
1849人
52年 小山城東小学校ができました。(一部分離) 1813人
58年 小山城北小学校ができました。(一部分離) 1408人
59年 若木小学校ができました。(分離校)
「やまびこ学級(難聴学級)」ができました。
817人
平成 元年 教育環境整備記念式典がありました。
みどりの広場、新しいプール、飼育小屋などができました。
574人
4年 学校五日制調査研究協力校として、文部大臣が視察にみえました。
    
6年 「やまびこ学級(難聴学級)」が、なくなりました。
    
11年 「やまびこ学級(難聴学級)」が、ふたたびできました。
    
13年 北校舎耐震補強工事をしました。
14年 南校舎耐震補強工事をしました。
16年 光ケーブル配線工事をしました。
「情緒通級学級(そよかぜ学級)」ができました。
17年 体育館照明を取り替えました。
  体育館緞帳が新しくなりました。
18年 各教室に扇風機が設置されました。 335人
  19年 地球ピカピカ大賞(全国で10校)を受賞しました。 303人
  22年 北館屋上に太陽光発電設備が設置されました。 294人
24年  体育館耐震工事が完了しました。   
26年   各教室にエアコン(14台)が設置されました。  
30年   台湾高雄市福山國小の訪問がありました。  

昭和19年昼食風景
(16KB)

昭和31年校舎全景
(47KB)

昭和35年文部大臣賞
受賞(85KB)

昭和41年校庭で
(117KB)

昭和41年清掃風景
(34KB)