学校生活

○令和3年度 学校行事等のようす      
               令和2年度    令和元年度

 1月21日(金)「市立車屋美術館出前授業 絵画鑑賞教室」 
 間々田地区にある車屋美術館の学芸員さんにおいで頂き、本校の財産である日本画家「齊藤 鴎舟」先生の作品の鑑賞教室を行いました。事前に子どもたちが鑑賞し、疑問に思ったことを書いたプリントを学芸員さんに送付しておきました。本日は、テレビ画面に絵を映しながら、描かれた背景や鴎舟先生の優れた技法等を解説してくださいました。最後に、鴎舟先生が小山二小の子どもたちのために寄贈した秘話を聞かせてくださいました。子どもたちは、素晴らしい絵に囲まれて生活してきたのだと実感したようです。この授業の様子は、本日のテレビ小山のニュースの中で放映されます。
       
 1月14日(金)「おしゃべりタイム・スマイルタイム」
 キッズグループ(縦割り班)によるおしゃべりタイム・スマイルタイムを行いました。業間のおしゃべりタイムでは、サイコロトークをして談笑しました。昼休みには、6年生を中心にキッズグループで遊びました。
       
 1月12日(水)「地域住民による下校見守りボランティアさん」
 毎月第一水曜日(1月は第二水曜日)は、地域住民の皆様に下校見守りをして頂いています。本日も、地域住民の方、「たまたま仕事が休みだったので。」とおっしゃる保護者の方や祖父母の方が見守ってくださいました。ありがとうございます。
       
 1月11日(火)「第3学期始業式」
 第3学期の始業式も、第2学期の終業式と同様にリモートで行いました。校長先生の話を静かに聞くことができました。3年生以上は振り返りシートで、話の内容が分かったかを確認しました。代表児童の言葉は2年生と5年生が行いました。新年の抱負を元気いっぱいに発表することができました。
       
 12月24日(金)「終業式」
 終業式は、校長室からリモートで行い、児童は教室のモニターを通して参加しました。児童代表の言葉は3年生と6年生。自分の頑張ったことや楽しみにしている冬休みのこと、今後の抱負について発表することができました。校長式辞は、児童はワークシートにメモを取りながら、静かに聞くことができました。最後に、児童指導主任から冬休みの約束についてのお話がありました。
       
 12月23日(木)「おしゃべりタイム・スマイルタイム(縦割り班活動」
 おしゃべりタイムでは、キッズグループ(縦割り班)でサイコロトークを行いました。昼休みのスマイルタイムには、キッズグループで楽しく遊びました。二小の特色ある教育活動です。  
       
 12月20日(月)21日(火)「12月授業参観」
 年の瀬ですが、授業参観を2日間に分けて体育館で行いました。コロナ禍では『対話的な学習』ができないので、ノートを交換するなどして友達と意見の交換をしました。今回の授業参観では、図工科工作作品や家庭科作品を展示しました。
       
 12月17日(金)「家庭科 栄養士さん出前授業(5年)」
 小山第一小の栄養士さんにおいでいただき、家庭科の出前授業をおこなっていただきました。食べたものが栄養として吸収されていく過程を説明していただき、子どもたちは頷きながら聞いていました。
             
 12月15日(水)「参道の落ち葉掃きボランティア活動」
 日頃からお世話になっている地域の方々に「働くこと」で感謝の気持ちを表そうと、参道の落ち葉掃きを全校児童で行いました。このボランティア活動は、二小の伝統行事で、道徳資料(県版)にも掲載されています。
 須賀町の方々もたくさんご参加くださり一緒に活動をすることができました。お世話になりました。
       
 12月14日(火)「第2回学校保健委員会」
 新市民病院の院内感染対策室の看護師さん2名を講師としてお迎えし、5・6年生と参加希望の保護者様とで第2回学校保健委員会を開催しました。今回のテーマは「感染症を防ぐために」でした。人類と感染症の戦いの歴史の話や、実際に手洗いをして、自分の手洗いの仕方の弱点を学ぶ学習を行いました。子どもたちから、たくさんの質問が途切れなく出され、関心の高さを感じました。
       
 12月9日(木)〜10日(金)「4年生 宿泊学習」
 9月から延期されていた太平少年の家の宿泊学習に行ってきました。大中寺での七不思議の話や杉板焼き、ナイトハイキングにウオークラリーを行い、充実した2日間でした。
       
 12月9日(木)「家庭科 栄養士さん出前授業(6年)」
 私たちの給食の献立を立ててくださっている小山第一小学校の栄養士さんにおいでいただき、家庭科の出前授業をおこなっていただきました。5大栄養素の学習をとおして、バランスよく食べることの大切さを学びました。最後に「給食増やして〜。パンは2個でも食べられます!」という食べ盛りならではの、楽しい訴えがあったそうです。
       
12月7日(火)「おはなし会」
 毎月1回、おはなしドロップさんにお越し頂き開催しているおはなし会。今日も楽しいお話との出会いがありました。子どもたちが自分の座席から絵本を見ることができるように、前方でお二人で本を見せてくださっています。
       
12月7日(火)「6年 租税教室」
 市役所の方がお越しくださり、6年生で租税教室を行いました。納税の大切さと税金の使われ方を勉強しました。1億円の入った(もちろん偽物ですが)ジュラルミンケースが登場したときには、教室中がざわめきました!
                  
 12月3日(金)「語り部の会」
 語り部の講師の先生をお迎えし、2、4、6年生が昔話や民話、神話を聞かせてもらいました。栃木県にまつわるお話に、子どもたちは真剣に耳を傾けていました。
 山姥の頭が口になり男を食べようとするお話では、「恐ろしい」「怖い」と思いながら聞いていました。また、「しょんべん」という言葉や言い回しのおもしろさに、くすくすと笑いながら楽しそうでした。 
              
12月2日(木)「4年 総合的な学習の時間 手話教室」
 4年は「総合的な学習の時間」で福祉について学んでいるので、発展的な学習の1つとして、手話を地域の方に教えて頂きました。2回講座です。
 今日は、50音を学び、最後に全員が手話で自己紹介をしました。「手話の50音の成り立ちのお話が楽しくて、すぐに覚えてしましました。」と子どもたちの感想が聞こえてきました。
              
12月2日(木)「学校歯科医による歯みがき教室」
 学校歯科医の先生にお越し頂き、1年生と6年生で出前授業「歯みがき教室」を行いました。1年生にはむし歯のでき方、歯のみがき方、6年生には歯周病や口腔内細菌についてのお話をしていただきました。リアルな映像と学校歯科医の先生のお話を子どもたちは関心を持って聞いていました。
       
 11月29日(月)「おしゃべりタイム・スマイルタイム」
 異学年で構成するキッズグループ(縦割り班)で業間休みにおしゃべりタイムを行いました。サイコロトークで、「好きな季節」や「最近あったうれしかった出来事」などのテーマに沿っておしゃべりをしました。6年生が、「へえー。」とか「それで、それで?」と盛り上げてくれたので、話が弾んだようです。昼休み(スマイルタイム)には、キッズグループで楽しく遊びました。二小の特色ある教育活動の1つです。
             
 11月26日(金)「持久走大会」
 青空の下、校内持久走大会を行いました。一人一人がこれまでの練習の成果を発揮しようとめあてをもって臨みました。低学年は校内のコースを、中高学年は学校周辺の道路も加えてのコースを走り抜けました。走り終わった子どもたちは、すがすがしい顔をしていました。大会をとおして学んだことがたくさんあったようです。
       
 11月23日(火)〜24日(水)「6年生 修学旅行」
 6年生が待望の修学旅行に行ってきました。1泊2日、福島県会津若松市方面、バスの旅でした。野口英世記念館や会津藩校日新館、飯盛山、白虎隊記念館、鶴ヶ城など盛りだくさんの内容でした。6年生は男女分け隔てなく、皆仲良しなので、常に笑顔が溢れていました。また、礼儀・節度のある立派な態度で過ごすことができました。うきうきした表情で家族へのお土産を買う場面は、とてもほほえましかったです。
       
 11月18日(木)「どうぶつ ふれあい教室」
 1・2年生が、ふれあい教室を行いました。ブレイス動物の病院の院長先生においで頂き、一人一人がウサギの心音を聞いたり抱っこしたりして触れあうことができました。その後の質問コーナーでは、次から次へと質問が途切れなく続きました。ブレイス動物の病院に入院中の本校のウサギの「ココア」も連れてきて下さったので、下肢が不自由になった「ココア」とも再会することができました。「ココア」も、子どもたちの声を聞くと、必死に頭をもたげ耳を動かして反応していました。とてもいい交流の時間となりました。
       
 11月18日(木)「心を育てる学校教育の日 授業参観」
 今日は、授業参観3日目です。3年生(午前)、5年生(午後)でした。
              
 11月17日(水)「第2回 学校運営協議会(コミュニティスクール)」
 よりよい学校運営のために、本日の道徳授業(6年生の道徳を参観して頂きました)やオンライン授業準備、学校評価などについて熟議をして頂きました。
              
11月17日(水)「心を育てる学校教育の日 授業参観」 
 今日は、授業参観2日目です。2年生(午前)、6年生(午後)でした。
             
 11月16日(火)「心を育てる学校教育の日 授業参観」
 3日間に分散して、体育館で道徳の授業参観・懇談会を行いました。今日は1年生(午前)、4年生(午後)でした。
                        
 11月9日(火)「6年生 禁煙ジュニアサポーターズ (出前授業)」 
 写真やデータから、喫煙によるリスク(依存性や発がん性)を学ぶことができました。子どもたちの真剣な様子から、内容をよく理解できたように思います。ロールプレイでは、学んだことを生かして喫煙の誘いを断ることができました。
       
 11月5日(金)「演劇鑑賞会 らくりん座『あらしのよるに』」
 那須塩原市に拠点を置く「らくりん座」様にお越し頂き、演劇鑑賞会を行いました。子どもたちに人気の絵本「あらしのよるに」を上演して頂きました。
 体育館に一歩足を踏み入れると、そこはすっかりと劇場となっていました。回転する舞台装置やドライアイスの煙などがあり、子どもたちは食い入るように見ていました。食べる側のオオカミと食べられる側のヤギが困難に負けず友情を育んでいく場面では、涙ぐんでいる子どもたちもたくさんいました。素晴らしい鑑賞会となりました。
       
 10月30日(土)午後3時〜30分程度 オンライン会議(運動会で頑張ったこと)」
 午前中は運動会を行い、午後3時から各学級ごとにオンライン会議で運動会の振り返りをしました。
緊急事態の時に、いつでもスムーズにご家庭とオンライン授業ができるようにするための練習です。マイクをオンにして担任と会話をすることができました。また、その会話をお友達が聞いて拍手する場面も見られました。お疲れのところ、保護者の皆様にはご協力をいただきありがとうございました。
       
 10月30日(土)「運動会」
 秋空の下、「みんなで仲良く協力し、キラキラ輝く二小の笑顔」のスローガンのもと、元気いっぱいに運動会を行うことができました。コロナ感染予防のため、「ソーシャルディスタンスをとる」「声を出さない・歌わない」「演技やレースの時以外はマスクをする」「ダンス時の隊形移動はしない」など様々な制限がありましたが、子どもたちはとても頑張り、感動的な運動会となりました。
       
10月20日(水)「6年天文教室」
 
体育館では、月と太陽の関係や月の見え方の変化について学習しました。自分たちが地球になることで、見え方の変化を体験することができました。
 校庭では、太陽の観察を行いました。遮光板で見えた緑色の太陽に感動していました。ほっしー号からは、太陽の黒点も観察することができました。
       
 10月20日(水)「4年天文教室」
 校庭では、ほっしー号や遮光板で太陽の観察をしました。天気がよく、ほっしー号からは太陽の黒点を見ることができました。地球の大きさと他の惑星の大きさの比率を表した模型を見て、宇宙の広さに驚いていました。体育館に移動して、スクリーンの映像を見ながら太陽と星座についての学習をしました。人の目からは見えない明るさの星がたくさんあることを学びました。
       
 10月19日(火)〜20日(水)「5年宿泊学習(臨海自然教室)」
 砂浜の造形活動では、まず、バケツとひしゃくを使った潮くみリレーを行いました。波を追いかけながら海水をすくうことは、難しいようで苦戦しながらも、チーム一丸となって楽しんでいました。砂の山を作って自分たちの作品が出来上がると友達同士で鑑賞をしあい、最後は片付けまで協力して行いました。塩づくりでは、火を調節しながら塩が出来上がるのをじっと見守りました。ようやく完成した塩は、全員嬉しそうに、持ち帰り用の袋に入れていました。2日間を通して、友達との仲を深め合ったり、集団や時間を意識した行動をとったりすることができました。
       
 10月15日(金)「1・2年生 遠足」
 お天気に恵まれた中、壬生町のおもちゃ博物館に遠足に行きました。朝からワクワク、ドキドキした表情のかわいい1・2年生。グループ行動では、2年生が1年生の面倒をみて、仲良く過ごせました。大満足の1日だったようです。
          
 10月12日(火)「お話ドロップさんによる読み聞かせ」
 読書月間なのでお話ドロップさんの読み聞かせを25分に拡大して実施していただきました。(いつもは10分間)お話の世界にたっぷりと浸ることができました。お話ドロップの皆様、ありがとうございました。
       
10月6日(水)「児童集会(図書委員会の発表)」
 10月は読書月間です。Teamsを使ってリモートで児童集会を行い、図書委員会が発表を行いました。本の分類のことや期間中に0類から9類までの本をまんべんなく読むと、図書委員さんがつくった栞をもらうことができる話などの内容でした。児童集会の後、早速図書室に向かう子ども達の姿が見られ、読書月間も活気づいてきました。
       
 10月6日(水)「地域住民による下校見守りの日」
 毎月第一水曜日は、地域住民の皆様による下校見守りの日となっています。本当にありがとうございます。安全パトロールベストが必要な方は、学校までご連絡下さい。
                  
 10月3日(日)「オンライン授業ビデオ会議(朝の会)」
 10月3日(日)10時からビデオ会議を学年ごとに、全学年で行いました。新しい教育手段・方法の幕開けを感じました。にこにこしたり、少し照れたりする子ども達の姿が見られ、ほほえましかったです。本日の双方向のやりとりは成功裏に終わりました。御協力ありがとうございました。
 尚、PCの不具合があったお子さんや既存タブレットを使用しているお子さんには、ご迷惑をおかけしますが、後日、ビデオ会議に参加して頂きます。よろしくお願いします。
       
 10月2日(土)「新型コ〇2021.10.13更新しました!(学校生活)ロナ感染予防 校舎内の抗菌コーティング」 
 市の協力を得て、新型コロナ感染症予防のために校舎内の児童がよく触れる場所を中心に抗菌コーティングをしていただきました。教室の引き戸、照明スイッチ、窓枠、階段の手すり、トイレのドアノブ、流水レバー、ペーパーフォルダー、便座やその周り等、約2時間かけて作業をしていただきました。効果は1年以上あるそうです。
             
 10月1日(金)「3年生 社会科見学」
 台風の接近により暴風雨が心配されましたが、天気予報を確認しながら、屋内での社会科見学を実施しました。小山消防署、本場結城紬織物技術支援センター、渡良瀬遊水地見学を行いました。昼食は、市立体育館でお世話になりました。実際に見たり聞いたりしたことで、社会科の学習がさらに楽しくなると思います。
       
 9月29日(水)「教職員のteams(チームス)練習」 
 
10月3日(日)に行うteamsを使った各学年ごとのビデオ会議(朝の会)に向けて、教職員で接続方法の確認や音声マイクの確認を行いました。3日は、9:30には入室ができますので、10:00からの会議(朝の会)に間に合うようにご準備をお願いします。
       
 9月27日(月)28日(火)「IT会社によるICT支援授業」
 学校のICT支援として、IT会社の学校アシスタント部門の方に、タブレットの使い方を教えていただきました。今までも、月に1回程度、訪問していただいて教えていただいていますが、今回はオンライン授業の練習もあり、臨時で複数回おいでいただいています。ありがとうございます。
       
 9月22日(水)「4年 人権教育推進校内研修会」
 人権教育推進のための校内授業研究会を行いました。4年生「学活」の時間に、コロナ禍における差別や誹謗中傷について考えさせる授業を行いました。関西地方のある幼稚園で実際にあった応援メッセージという心温まる事例をもとに、差別や誹謗中傷と温かい励ましは対局にあるものであることを確認し、自分にできることはないかと考えさせる授業でした。放課後には、全教職員で勉強会を行いました。
               
 9月15日(水)「コロナ禍での学校生活B」
 タブレット持ち帰りの際には、様々な不具合が生じてしまい申し訳ありません。ただ今、情報担当を中心に
教職員一丸となって、授業の合間や放課後に、解消に向けて頑張っています。
 1年教室では、タブレットを使って、学んだことを「eライブラリー」で復習していました。タブレットに慣れてきています。休み時間には、体育館と人工芝、校庭に学年ごとに分かれて、ソーシャルディスタンスを保ちながら、どの学年も元気よく遊んでいました。
       
 9月10日(金)「第1回タブレット持ち帰りの日」
 本日は、初めて全校児童が家庭にタブレットを持ち帰ります。緩衝カバーに入れて、ランドセルに入れ持ち帰ります。ランドセルに入れる際には、担任が故障や不備がないかを確認しました。お家に着きましたらご家庭でもすぐにご確認していただけますとありがたいです。学校に持ってくるのは13日(月)です。学校でも操作の方法を指導しました。子どもたちの目がキラキラとしていました。
保護者の皆様は土日もお忙しいとは思いますが、説明書を読んでいただき、御協力をお願い致します。
               
9月8日(水)「コロナ禍での学校生活A」
 ご家庭で毎朝検温をしていただきありがとうございます。学校でも、午前中(10時を目安に)担任が検温をして、体調管理をしています。【左写真】
先日、自動検温器を2階と3階に設置して、児童自身が少しでも「体調が悪いな。」と感じたときには、自由に検温できるようにしました。今のところ、検温が楽しくて繰り返し検温をしている子も見かけますが(笑)、自分の平熱を知る良い機会となっています。【中央写真 休み時間に進んで検温する子どもたち】
手洗いも、まめに、そして丁寧に行っている子がたくさんいます。【右写真】
       
 9月2日(木)「コロナ禍での学校生活@」
 緊急事態宣言中は小山市小・中・義務教育学校全校で短縮授業(下校時刻の繰り上げ)を行っています。子どもたちへの心身の影響の観点から、規則正しい生活をさせながら、学びの保障をすることを目的として行っています。本校でも1単位時間を40分にし、休み時間を少し削って午前中に5時間授業を行うようにしました。休み時間を削ったのは、大人の目の届かない場所や活動での感染を防ぐためです。担任の管理下におくというと「息苦しいのでは?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、各担任は感染予防を講じるとともに、子どもたちの息抜きの場や時間を確保していますのでご安心下さい。子どもたちも、よく理解してくれています。(これはお家の方のご助言のお陰です。)
左の写真は、教室移動の時の様子です。真ん中の写真は、給食配膳の様子です。全員前を向いて待ち、呼ばれたらセルフで用意します。右の写真は、各自で朝の支度が終わったら、静かに本を読んでいる様子です。
       
 9月1日(水)「地域住民による下校見守りの日」
 毎月第一水曜日は、地域住民の皆様による「下校見守りの日」です。道路に出て、または下校班に付いて見守っていただけることに深く感謝致しております。他県では痛ましい事故が発生しました。今後とも、地域の子どもたちのために、どうぞ見守りをよろしくお願い致します。
               
 9月1日(水)「第2学期始業式」
 本県3度目の緊急事態宣言の中、それぞれが気を引き締めた2学期がスタートしました。始業式の代表児童の言葉は1年生と4年生でした。放送室からしっかりとした声で2学期の抱負を述べ、各学級で聞いていたお友達から大きな拍手をもらいました。1年生1名が1学期で転校してしまい寂しかったところですが、1年生・4年生・5年生の3名の元気な子どもたちが転入してくれて、合計144名となりました。笑顔で2学期がスタートできて本当にうれしいです。
       
 7月20日(火)「第1学期終業式」
 70日間(1年生のみ69日間)の1学期が本日無事終了し、体育館で終業式を行いました。暑い中でも、子どもたちの姿勢は崩れず、大変立派な態度で終業式に臨むことができました。明日からの夏休み、事件や事故に巻き込まれることがないように過ごし、普段できないことに大いにチェレンジして、思い出深いものにしてほしいと思います。
  
 7月14日(水)1年生「国語 大きなかぶの音読劇」と「生活科 水遊び」
 1年生が国語の学習で「おおきなかぶ」の音読劇を行いました。大きな声で台詞を言い、ユーモアたっぷりのアドリブ的な動作で、笑顔にあふれた発表会となりました。また、生活科で「水遊び」を先週と今週の2回行いました。水鉄砲を使って水遊びのおもしろさをみんなで体感することができました。
       
7月9日(金)「第1回 学校保健委員会」 
 児童の心身の健康について話し合うことを目的に、学校保健委員会を開催いたしました。今年度第1回の議題は「コロナ禍における第2学期の学校行事について」でした。参加者は、学校内科医土谷先生、PTA代表(本部と研修部)、学校代表でした。感染予防の留意点を学校内科医から指導頂きながら、安全な実施に向けて検討をしました。
         
 7月6日(火)2年生生活科「まちたんけん」
 
生活科の学習で、「まちたんけん」に行きました。延期が続き、当日も雨が心配でしたが、無事実施することができました。児童が5つのグループに分かれ、駅前商店と学区内の施設を見学させていただきました。お店の方にインタビューしたり、普段見ることのできない施設の裏側を見学したりと、子どもたちにとって大変勉強になる一日となりました。
       
 7月6日(火)「パラリンピック競技(ボッチャ)体験」
 総合型地域スポーツクラブ「おにっこクラブ」の方7名をお招きし、パラリンピック正式種目の「ボッチャ」を体験しました。なかなか上手くボールをコントロールできず苦労していましたが、投げ方や攻め方を教えてもらいながら楽しく活動することができました。利き手と逆の手で投げたり、片目を隠したり、椅子に座ったりしてチャレンジし、障がい者スポーツへの理解を深めることができました。パラリンピックも楽しみになりました。
       
 7月1日(木)普段の「清掃の様子」
 一人一人が自分の仕事を熱心にそして計画的に行ってます。上級生は下級生の面倒を見ながら、責任をもってお掃除しています。「働く」ことの意味や重要さを、清掃の時間に体感しています。
トイレ掃除は、新型コロナウイルス感染症の感染状況がステージ2.5から下がるまで、教職員が担当しています。
       
 6月30日「スマイルタイム」(縦割り班での共遊)
 いじめ予防強調月間の最終日、ロング昼休みにキッズグループ(縦割り班)で遊びました。いじめ予防強調月間の様々な取組を通して感じたり考えたりしたことを実践しようと、仲良く遊ぶ姿が見られました。
       
6月30日(水)「いじめゼロ集会」
 いじめのない仲の良い学級にするために、各学級で「スローガン」をつくり、代表者が発表しました。これから1年間教室に掲示し、つくったスローガンを意識して生活するように担当の先生からお話がありました。校長先生のお話もありました。また、各教室で小山二小で実践している「スマイル宣言」の振り返りを行いました。(年5回振り返りを行います。)
       
 6月23日(水)「人権の花」が届きました
 人権擁護委員会様より人権の花を頂きました。きれいなベゴニアの花を見る度に、人権の大切さを感じてほしいと思います。
               
 6月23日(水)「1年生 引き渡し訓練」
 授業参観の後、1年生のみ引き渡し訓練を行いました。連絡メールの受信を合図に、整列した1年生のところに保護者の方がお迎えに来てくださいました。担任は、一人一人確認しながら引き渡しを行いました。震度5以上の大震災をはじめ、万が一緊急の事態が発生したときには、このような引き渡しになります。詳しくはこのホームページの「事務手続き」をご覧ください。
         
 6月22日(火)「全校除草」
 全校児童で遊具周りや学級農園の除草を30分間行いました。90リットルのゴミ袋11個分も草が取れました。どの学年もよく働いていました。
       
6月17日(木)「獣医師さんがウサギの「ココア」を連れてきてくださいました!」 
 学校で飼育しているウサギの「ココア」が入院しているブレイス動物の病院の鈴木院長先生が、「ココア」を連れて学校にお越しくださいました。まず、リモートで全校児童に「ココア」を対面させてくださいました。またその後、飼育を担当している生物・給食委員会の児童に「ココア」の病状を話してくださり、動物のたった一つの命を大切にすることについて映像を使って話してくださいました。「ココア」の相棒「ミルク」の健康診断もしてくださり、飼育するうえでの留意点についてもご助言くださいました。「ココア」は長期治療入院が必要なため院長先生と病院に戻りましたが、全校児童が久しぶりに「ココア」に会えて、幸せな時間を過ごすことができました。鈴木院長先生、本当にありがとうございました。
                           
               
 6月16日(水)「PTA 清掃ボランティア」
 トイレ掃除を隅々まで行ってくださいました。なかなか手がゆき届かない箇所まで掃除してくださり、臭い等も軽減し、床や便器もピカピカになりました。子どもたちは、ボランティアの方々のお姿やきれいになったトイレを見て感謝の言葉を発していました。次回は7月14日(水)を予定しています。
       
6月11日(金)「交通安全教室」 
 小山市役所生活安心課のお二人の先生をお迎えして、低・中・高学年に分かれて交通安全教室を行いました低学年は安全な歩行の仕方を、中・高学年は、正しい自転車の乗り方を映像と実践で学習しました。
       
 6月10日(木)「昆虫教室」 3年生
 小山博物館の出前授業「昆虫教室」を行いました。数多くの昆虫の標本を前に、子どもたちは小山市立博物館の先生の話を夢中になって聞いていました。最後に、絶滅しそうな生き物についての話があり、環境にも目を向けることができました。
       
 6月10日(木)「全国小学生歯みがき大会参加 5年生」
 (社)日本学校歯科医師会及びライオン株式会社様主催の全国小学生歯みがき大会に、5年生が教室でDVDを視聴しながら参加しました。テーマは「歯と自分をみがこう」です。コロナ禍なので、実際には歯みがきをせず、指を折り曲げて歯ブラシをどう当てれば磨き残しがなくなるのかを学習しました。
       
 6月10日(木)「環境委員会による花壇の苗植え」
 初夏に向けて、八重桜の下の花壇の花を植え替えしました。マリーゴールドと日々草を植えました。
               
 6月9日(水)「地域住民による下校見守りの日」
 今年度第1回目の見守りの日を実施しました。ご参加くださった地域の皆様、ご協力ありがとうございました。今後も、犬の散歩をしながら・・・、買い物のついでに・・・という「ながら」や「ついでに」で結構ですので、子どもたちの下校を見守って頂けますと大変ありがたいです。今後も、毎月第一水曜日に実施する予定です。
       
 6月7日(月)〜11日(金)「歯と口の健康週間」
 歯や口腔の健康についての意識を高め、予防を習慣化させるため、歯と口の健康週間を行いました。健康運動委員会がビデオと放送で正しい歯みがきの仕方を流して全校児童に呼びかけました。活躍しました。また、各学年のポスターや標語、作文の代表作品を昇降口に掲示しました。作文代表者は、給食の時間に放送で作文を朗読しました。ご家庭では「歯垢の染め出しテスト」にご協力頂きましてありがとうございました。
                       
6月3日(木)「全校集会」
 
全校集会をリモートで行いました。校長より「あいさつの大切さ」について話がありました。学校内ではあいさつがよくできているのだから、地域の方々や交通指導の方々、登下校安全ボランティアのみなさんなどに積極的にあいさつをしようという内容でした。
      
 5月31日(月)「体力テスト」
 晴天の中、力いっぱい体力テストを行い、さわやかな汗を流しました。
           
5月28日(金)親子学び合い事業〜ネット時代の歩き方講習会〜
 とちぎネット利用アドバイザーの方にお越し頂き、6年生と保護者を対象に、ネットを利用する上での4大リスクについて学びました。ネットも間違った使い方をしなければ便利な物となることを、様々な事例を挙げて教えていただきました。
       
 5月11日(火)「第1回 おはなし会」
 「おはなしドロップ」の方々に読み聞かせを行っていただきました。子どもたちが楽しみにしている時間ですので、今年度もお世話になります。よろしくお願いします。
          
 5月8日(土)「PTA奉仕活動」

 たくさんの保護者の方々にご参加いただいて、教室の窓やサッシのさんの掃除、蛍光灯の埃取り、トイレや流しの掃除、屋外の側溝掃除、運動会準備などを行っていただきました。子どもたちも参加し、校庭の石拾いや落ち葉掃きを頑張ってくれました。大変きれいになりました。ありがとうございました。

           
 4月22日(木)「前校長先生 掲額式  PTA役員感謝状表彰式」
 PTA会長さんから、退任なされたPTA役員さんに感謝状贈呈を行いました。
 また、本校で3年間校長先生として勤務なされた前校長先生の掲額式を行い、これまでのご功績に感謝しました。
       
 4月20日(火)、22日(木)、23日(金)「第1回授業参観・懇談会」
 
今年度初の授業参観を、3日間(午前・午後1学年ずつ)、体育館で行いました。1年生にとっては初めての授業参観でしたが、先生のお話をよく聞き、音読したり自己紹介をしたりすることができました。
             
 4月21日(水)「1年生を迎える会」
 校庭で1年生を迎える会を行いました。6年生を中心に、花のアーチでのお迎えや楽しいマルバツゲーム、1年生へのプレゼントを行いました。代表児童から「早く学校に慣れ、みんなで楽しく遊びましょう。」と言葉のプレゼントもありました。
       
  4月15日(木)「第1回避難訓練」
 
大地震のあと家庭科室から出火したと想定して、避難訓練を行いました。今回のめあては、「新学年の教室からの避難経路がわかる」というものです。皆、真剣に訓練に取り組むことができました。
        
4月9日(金)「入学式」
 20名の元気な1年生が入学しました。礼もしっかりとできました。これで1~6年生、勢揃いしました。 
       
  ○4月8日(木)「1学期始業式」
 八重桜の下で2~6年生が始業式を行いました。いよいよ令和3年度の始まりです。