この活動は、本校が小山市の小規模特認校の指定を受け、「放課後活動」として
本校ならではの特色ある教育活動として実施するものです。
今年度は、12回の活動を予定しています。

 次回は、 1月19日(金)  に  野鳥観察会 
    を予定しています。


 12月22日(金) クリスマスコンサート
 小林様と青木様にお越しいただき、ピアノとフルートによるクリスマスコンサートを開催していただきました。「ジングルベル」や「もろびとこぞりて」などのクリスマスソングから、ジャズ、日本の作曲家メドレー、最近のJ-POPなど、様々なジャンルの曲を演奏してくださいました。子どもたちも、コンサートを聴きに来てくれた保護者の方、地域の方も大満足の1時間でした。
 12月12日(火) 正月飾りづくり
 講師の先生4名に教えていただきながら、お正月飾りを作りました。下学年は円上にした縄に、松やゆずり葉などを飾り付けしました。高学年は、しめ縄を作るところから体験しました。難しい作業でしたが、友達と協力しながら立派な飾りを作ることができました。子ども達は、自分で作った正月飾りを嬉しそうに持ち帰っていました。良い新年が迎えられそうですね。
 12月1日(金) ニュースポーツ
 小山市役所生涯スポーツ課の方に教えていただきながら、全学年でニュースポーツを楽しみました。「キンボール」という大きなボールを使ったゲームと、「ペタンク」というボールゲームを行いました。両方ともチーム戦で競い、それぞれのチームで協力してゲームを楽しみました。競技をしているときも、応援しているときも、全員でとても楽しく活動することができました。
 9月8日(金) 鼓笛活動
 今日は校庭で鼓笛を行いました。運動会に向けての練習です。指揮に合わせて全員で合奏を行いました。また、それぞれ担当の楽器を抱え、行進しながらの演奏も練習しました。暑い中での練習でしたが、運動会で素敵な発表ができるよう、全員よく頑張りました。運動会当日、頑張った成果を多くの方に見ていただきたいですね。
 7月14日(金) 鼓笛活動
 本校では、全校生で鼓笛活動をしています。運動会、学校祭、市の音楽祭で発表します。
6・5年生で、指揮や太鼓、ベルリラ、バスキーボード等の楽器、4年生がリコーダー、3・2年生が鍵盤ハーモニカ、1年生はダンスを担当します。全員で息を合わせて合奏できるよう、一生懸命練習しました。

  7月7日(金) 手話教室
 すずらんの会の方に手話教室を開催していただきました。全校生で参加しました。簡単な手話を教えていただき、みんなで手話つきで「さんぽ」の歌を歌いました。質問タイムでは、「デフリンピック」(聴覚障害者のための総合スポーツ競技大会)の競技種目やスタートの合図の方法について質問し、教えていただきました。
普段はなかなか触れることの少ない手話ですが、いざというときに使えると素敵ですね。

  6月30日(金) 間々田紐作り
 全校生で、間々田紐作り体験をさせていただきました。間々田紐は手組の日本古来の紐で、栃木県の伝統工芸品に指定されています。伝統ある間々田紐の作り方を丁寧に教えていただき、高学年もの子低学年の子も、上手に紐を作ることができました。とても貴重な体験ができました。
 6月2日(金) サッカー教室
  栃木ウーヴァFCの監督・選手の方がいらっしゃり、サッカー実技研修と夢教室を開催していただきました。
 サッカー実技研修では、様々な練習方法を楽しく教えていただき、子ども達は夢中で体を動かしていました。
また、夢をかなえるためのお話もしてくださり、とても充実した時間を過ごすことができました。
   5月19日(金) 桑摘み唄・踊り
  桑摘み唄保存会の皆様に、桑摘み唄の踊りを教えていただきました。1年生から5年生の全員で踊りを練習
 しました。(6年生は修学旅行でした。)桑摘み唄は、生井地区に伝承された民謡です。地域の伝統を知るこ
 とができました。



トップにもどる