下生井八幡宮
社   格  旧村社  
主 祭 神 誉田別命(ほむたわけのみこと)=応神天皇 
由   来  天慶4年(941年)、藤原秀郷が平将門の乱を鎮圧後に山城国(現在の  京都府)男山八幡宮から勧請。以来、生井郷の総鎮守。
江戸幕府から朱印2石と5反13歩の除地を与えられる。
※男山八幡宮は、京都府八幡市にある石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)の旧称  
例   祭 10月15日   
奉納石造物
 
    
石鳥居  寛政8年(1796年)明神型
狛 犬  文化13年(1813年) 
石灯籠 嘉永元年(1848年)
手水石  文政10年(1827年) 
力 石 文政11年(1828年)