学区内の歴史

本校の学区は,思川・与良川・巴波川という3本の河川の下流域に位置し,上流から運ばれた土砂が
堆積してできた自然堤防上に集落が発達しています。沖積地であり,古来幾度となく水害に見舞われ
てきたため,原始・古代の歴史的なものは見あたりませんが,中世から近世,近代にかけてのものは見ることができます。

地形の成り立ち・・・・低地性扇状地と三角州

中世の歴史

下生井の地形

地形の特色・・・・自然堤防と後背湿地

小谷城跡 ・・・・鎌倉〜室町時代の生井氏の城跡

近世の歴史

下生井の道標 ・・・・江戸時代,生井地区を通っていた脇街道

生井河岸 ・・・・江戸時代,思川の舟運

神仏への信仰 ・・・・今も残る石造物

思川の治水対策と渡良瀬遊水地・・・・

近代の歴史

日露戦争と下生井・・・・

小学校の開校 ・・・・学制の発布と小学校

養蚕業の発達 ・・・・