小山市では、平成19年度から小中連携教育を進めいます。
現在では小中一貫教育へ順次移行し、全中学校区でそれぞれの特色を生かした取組を行っています。

下生井小学校は、「乙女中学校区」で小中一貫教育を進めています。

 小山市型 小中一貫教育
「つなぐ」「そろえる」「つどう」 

 乙女中学校区 小中一貫教育 
 所属校  乙女小、下生井小、網戸小、乙女中
 目指す児童生徒像 聡く、優しく、健やかな児童生徒 
 主な活動   ● 小中交流活動
 ● 小小交流活動
 ● 小中あいさつ運動
 ● 新入生オリエンテーション
   (中学校体験授業)
 ● ノーゲームデーの一斉実施
 ● 小中一貫教育だより「おしあお」の発行
 ● 小中合同研修会
 ● 小中合同情報交換会

     ・・・など


 12月20日(水) 乙女中ブロック小中一貫教育だより「おしあお」が発行されました。

 どうぞご覧ください。  → 「おしあお 12月20日発行号」
 9月27日(水) 小中一貫教育 算数授業
 乙女中学区小中一貫教育の一環として、本校児童の進学先である乙女中学校の先生に来てもらい、6年生の算数の授業のTTとして参加してもらいました。。単元は「拡大図と縮図」です。本校の他学年の教員や、同じ中学校区の先生にも参観していただきました。放課後、授業者と参観した教員で授業研究も行いました。
 9月27日(水) 小中あいさつ運動
 乙女中学校の生徒が下生井小学校に出向き、一緒に朝のあいさつ運動を行いました。来てくれたのは、中学校1年〜3年生の本校卒業生です。久しぶりに先輩方に会うことができ、児童たちも嬉しそうにあいさつを返していました。先輩方の元気なあいさつ、ぜひ見習いたいですね。
 
 7月20日(木) 乙女中ブロック小中一貫教育だより「おしあお」が発行されました。

 どうぞご覧ください。  → 「おしあお 7月20日発行号」

 6月30日(金) 小小交流活動(5年生)
 乙女小、網戸小、下生井小の5年生の交流活動が行われました。乙女小学校のお友達とは、はじめての交流だったので、全体での自己紹介からスタートしました。国語の授業では、グループ活動で創作漢字作り(漢字の成り立ちの学習)を行いました。また、休み時間は男女別で遊びました。短い時間の中でも多くの友達と触れ合い、仲良く活動することができました。中学校へとつながる素敵な時間になったかと思います。


6月9日(金) 小中交流活動
 乙女中学校生徒(下生井小卒業生)が本校に来て、本校児童と一緒に奉仕活動・交流活動を行いました。
奉仕活動では、校庭の草むしりを行いました。交流活動では、全校児童と中学生でドッヂビーとボール運びレースを、
楽しく行いました。
中学生は、奉仕活動も交流活動も積極的に行い、本校児童にも優しく接してくれました。こんな素敵な中学生になりたいですね。



トップページへ