小規模特認校制度とは


 少人数での教育のよさを生かし,一人一人の児童に目の行き届いた教育,
 個に応じた指導,体験活動等を通して,生きる力や豊かな人間性を培いたいという
 保護者の希望がある場合に,一定の条件を付し,小山市教育委員会が
 指定した学校について通学区域外からの就学を認める制度です。
 
 
 小山市では本校(下生井小学校)と網戸小学校が小規模特認校に
 指定されています。受け入れ学年は全学年です。
 就学の時期は原則として毎年4月1日からですが,
 教育委員会が認める場合,この限りではありません。
 
  募集期間は平成21年11月〜、随時受付をしています。
 申請の方法は「小規模特認校就学申請書」を
 教育委員会学校教育課学務管理係に提出します。
 申請書は、教育委員会及び本校に用意してあります)
 
 詳しくは,小山市教育委員会のホームページをご覧ください。

小規模特認校制度による児童募集のおしらせ - 小山市ホームページ


 
トップページへ