豊田北小学校の歴史


      
明治  6年 小薬称念寺を仮の校舎として、自新学舎を開く。
18年 小薬小学校と名前を変える。
25年 豊田北尋常小学校と名前を変える。
42年 今の場所に学校を開く(この年を創立とする)
43年 豊田北尋常高等小学校と名前を変える。
昭和 16年 豊田北国民学校と名前を変える。
22年 豊田北小学校と名前を変える。
22年 校庭を広くする。給食を始める(補食)。
35年 完全給食実施。
37年 校庭を広げる。
42年 プールができる。
49年 校舎を建て直す。
54年 体育館をつくる。
56年 全日本良い歯の優良校として表彰される。
57年 全日本良い歯の優良校として表彰される
60年 校庭に「友情の像」を建てる。
61年 文部省から教科書研究協力校の指定を受ける。(家庭科)
62年 交通安全優良校として表しょうされる。
62年 優良「子ども銀行」として大蔵大臣、日銀総裁より表彰。
平成 元年 交通安全優良校として表彰される。
 2年 北海道留萌小学校と姉妹校となる。
 3年 交通安全優良校として表しょうされる。
 3年 健康優良校として表しょうされる。
 4年 ミニバスケット男子が県大会で優勝し、全国大会に出場。
 5年 健康優良校として表彰される。
 7年 校庭や遊具場が新しくなる。
11年 創立90周年記念式典が催される。
12年 循環式プール完成する。児童用コンピュータ設置される。
13年 保健室エアコン設置。管理棟2階洋式トイレ設置。
14年 情緒障害児学級設置
15年 体育館通路街灯設置
16年 県教委・各市町村教委・日本青少年文化センター主催移動音楽教室実施 普通教室床みがき。
17年 豊北クラブ 全日本学童軟式野球大会栃木県優勝 全国大会出場 英語教育推進特区研究推進学校。
18年 普通教室扇風機設置
  23年 校舎の耐震工事・体育館耐震工事。
豊田フレンズ 全国ミニバスケットボール大会優勝。
  25年 全クラスにエアコン設置。
平成25・26年度におけるコミュニティ・スクール導入に関する実践研究を委嘱される。
  26年  平成26・27年度における小中一貫校推進調査の研究を委嘱される。